オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

エリーゼのバッテリーキルスイッチ。接続時はコックをきっちり締めないとイカンです。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: バッテリー  カットオフ  キルスイッチ  
IMG_3040_640.jpg
昨日とりあえず、エンジン始動不能から復活した我が家のエリーゼです。
当初、クルマに標準に装備されているセキュリティの不具合を疑ったわけなのですが、ふたを開けてみれば、エンジンスターターのヒューズ切れというオチでした。
(上の画像は、当日にロータス所沢に搬送されているエリーゼの図)

たぶんですが、セキュリティが解除されてもエンジンが始動しないことに焦ったスタッフさんが長い時間キーを捻りっぱなしでいたため、ヒューズが飛んだのではないかと…。

でも、キルスイッチを使用するようになってからは、エンジンが一発でかかりにくかったのも事実。自分ではあまり気にしていなかったのですが、本日お礼と報告を兼ねてウィザムカーズに電話した時、ちょっと尋ねてみました。
そこで聞いたハナシ。

IMG_5359_1.jpg
バッテリーの右上にある緑色のダイヤルのところがバッテリーのキルスイッチです。

これを水道のコックのように回して、オン・オフを切り替えるわけですが、接続するときにコックの締めが甘いと、接触部分に微妙な隙間が生じて電流が放電。そこにカーボンが付着、抵抗が増えてエンジン始動に影響がでるかも…ということを言われました。

確かに、あまりギュッと締めると緩めるときに固いので、ちょっと弱めにしていたこともあったようーな…。
接続後に、エンジン始動が一発で行かなかったのは、そーゆーことかもしれないゾと。

いいこと聞いた。
今後は気を付けなければね。

そう。ギュッとね。



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

原因が分かって、車も戻り、これですっきり北海道!
ですね。
 
ebi147 さんへ
ありがとうございます!
おかげさまで、なんとか、平気そう…です。

お仕事休みの日にちゃんとエンジンかかるか、確認してからじゃないとまだ心から喜べなかったりして…。(笑)


 
≧(´▽`)≦アハハハ おんなじスイッチ付いてます。

コチラは中途半端だと不安なので・・・

ぎゅぎゅぎゅっと締め込んで出発します。
TMRさんから「使い込んでると、そのうち締めても接触しなくなるからねぇ~」と言われてます。
締め込みをすると、ちょっと凹みが出来てきますよね?

何年後かには新品に交換しないとコレも消耗品かも・・・


 
naru さんへ
やっぱり、ギューギューに〆とかないとイカンようですね。
消耗品ということで、交換することを頭に入れておいたほうがいいですね。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login