オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2013北海道ドライブ その1 新潟前泊。明朝、新日本海フェリーに乗船。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月6日。
ここんところ、毎年恒例になっている北海道ドライブ。
今年は、去年と違って一人と一人匹。
仕事が終わった後に深夜目指して新潟へ出発します。

IMG_3308_640.jpg
いつもなら、そろそろ明るくなって周りの景色を楽しめる頃なのですが、外はごらんの通り真っ黒。もうね、とりあえず、ひたすら新潟に向かって走るわけですよ。ひたすら。

IMG_3314_640.jpg
水上のあたりで、すんごい雨に見舞われます。写真じゃわからないですが、路面に水たまりができちゃってます。マジで命の危険を感じるくらいの雨です。エリーゼって車重が軽いから水たまりの上を高速で走行すると浮いちゃう感じで怖いんですよ。急にノロノロ運転です。

IMG_3321_640.jpg
とりあえず雨の中を抜けて、途中のPAでトイレ休憩。ポーズはカラ元気。今思えば、これが今回のドライブの雨雲とのお付き合いの始まりだったとは…。

IMG_3325_640.jpg
周りの景色もなんもないので、いつの間にか関越トンネル。上がりがちなペースを抑えつつ、安全運転で進みます。
そうそう、この前買ったレーダー探知機が割と賑やかに話かけてくるので、ドライブ中は退屈しなかったな。オービスはもちろん。ここ、ネズミ取りエリアだとか教えてくれるので、とても重宝しました。実は何度か助けられたこともありました。

IMG_3329_640.jpg
休憩もほとんどなしで、一気に黒崎PAです。毎度のお約束でここで給油。フェリーは小樽に早朝到着するので、あらかじめ満タンにしておくのです。

IMG_3333_640.jpg
新潟西インター通過。この時点で23:50ごろ。いいかげん眠いよ。ホテルまであと少しです。

IMG_3338_640.jpg
ホテルの駐車場に到着。

IMG_3342_640.jpg
出発間際でテキトーに予約したホテルでしたが、出張なんかでお世話になっているアパホテルなんで、そこそこ綺麗なお部屋でした。

IMG_1330_640.jpg
ベッドも小奇麗です。ビジネスユースが多いだけあってWi-Fi対応。

IMG_3345_640.jpg
疲れMAXでハイテンション!みなさん、おやすみ!


8月7日。
昨夜はフェリーターミナルまで約15分くらいのところのホテルに宿泊したので、朝は割とのんびり寝ていられました。
今日は天気もいいし、快適は船旅が予想されます。気持ちいい。

IMG_3355_640.jpg

IMG_3352_640.jpg
フェリーターミナルそばのセブンイレブンで、軽く買い出し。船の中でも買えるんですけど、毎年ここでお世話になっているので、やっぱり寄ってしまいます。まあ、旅の始まりの儀式みたいなもんですか。(←ちょっとおおげさ)
この時間は、同じフェリーに乗船する方々がたくさんいるので、いやが上にも気分が盛り上がるのです。

IMG_1340_640.jpg
無事にフェリーターミナルに到着です。相変わらず大きな船体が目につきます。これがオレたちの乗る船です。


IMG_1345_640.jpg
新日本海フェリーでは、インターネットで予約すると、e乗船券という、QRコード付きの用紙を印刷することによって窓口での手続きレスで乗船できます。なので、ここにくる必要はないんですが、記念写真を撮っておこうかなと。ほほーう、クルマは9:15からですな。

IMG_1347_640.jpg
乗船するクルマが続々と集まっています。いつものことながらワクワクしますね。

IMG_1348_640.jpg
反対側の窓からは、巨大な船体を拝むことができます。やっぱデカいわ。

IMG_1351_640.jpg
ちょっと船が見えるところまで行ってみました。今回お世話になる新日本海フェリーのゆうかりと記念写真。

IMG_1352_640.jpg
2001年9月竣工、2003年2月2日就航。最大速力25.4ノット。全長199.2m。総トン数18,229t。航海速力は22.7ノット(42.0km/h)。旅客定員は892名。車両積載数は、トラック146台、乗用車58台とのこと。

IMG_3362_640.jpg
乗船までの待ち時間は、さっき買った朝食を取ったり。

IMG_3359_640.jpg
夜間走行をしたエリーゼに付いた虫汚れを取ったりして過ごします。

IMG_1356_640.jpg
そんなことしていると、後のレクサスの方が話しかけてくれました。自営で自動車関係のお仕事をなさっていたその男性は、今は自由に北海道を走らせに行くのだとか。羨ましい限りです。オレもそんな人生を送れたらいいなあ。いつかはキャンピングカーで気ままに旅が出来るような身分になりたいもんです。

IMG_1364_640.jpg
おお。このクルマは?
オレたち変態クルマ好きの頂点に君臨する漢クルマの代名詞、スーパーセヴンではありませんか。エリーゼと同じKエンジンを搭載したものもありますが、このクルマ、良く見るとナンバープレートの色が黄色です。

IMG_1358_640.jpg
スズキのカプチーノのエンジンを載せているそうです。なので、これも立派な軽自動車というわけ。こんな面白いクルマがあるんですね。

IMG_1362_640.jpg
インパネもカプチーノのものを使用しています。だけど、スパルタン。小径のステアリングが痺れちゃいます。

IMG_1363_640.jpg
オーナーの方にお許しをいただき、写真を撮らせていただきましたがカッコいいですねえ。こーゆーの好きだなぁ。
オレのロータスエリーゼは乗用車とスポーツカーのちょうどいいところのギリの場所にあるクルマだと思っているのですが、これはその先に位置するクルマなのかと思います。
エリーゼの次のクルマがあるとすれば、KTM X-bowや、スーパーセヴン系がいいなと密かに思っているオレなのです。これはホントに現実的にありかもしれません。こんなところでいいもの見せていただきました!

IMG_3367_640_1.jpg
さあ、いよいよ乗船の時刻になりました。

IMG_3378_640.jpg
エリーゼなどの車高の低いクルマは、他のクルマとは違う場所からの乗船になります。この瞬間はいつもながらドキドキします。

行くよっ!

つづく。




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

なんと出発前夜から…雨の高速は怖いですよね。
車体が軽く、かつタイヤも太いエリーゼは要注意でしょう(^^;)

カプチーノエンジンのスーパーセヴンということは、フレイザーですか?
僕もロードスター(長く乗りたい!)の次は、一足飛びにスーパーセヴンと目論んでいます。
んー、変態クルマ好きですね(笑)
 
エンジンちっさ!
たぶんフレイザーのFC-4でしょうか。
中古のカプチのエンジン移植したニュージーランドのニアセブンだったと思います。

Kではなく軽エンジン搭載ってのが面白いですが
このコンセプトで最近ケーターハムからも出るんじゃないかと噂になってますね。

私は次に変えるとしたらアリエルが良いです(笑)
 
あにさんへ
雨の高速はホントに怖いですね。
恥ずかしながら、タイヤの溝が少し浅いみたいで…。

カプチーノのエンジンのセヴンはフレイザーですね。
さすが。(笑)

 
HALさんへ
その通りです。
写真はUPしていないですが、リアフェンダーに描かれていましたよ。

アリエルもいいですね。
自分的には本記事に書いた他にもBAC Monoもいいですね!。シングルシーターですが…。(笑)
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login