オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2013北海道ドライブ その4 朝食はみさき食堂の生うに丼で。雨の中、ニセコパノラマラインを走る。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月8日(その2)。
3年目にして初めてその先端に到達した喜びを噛みしめつつも、適度な運動でおなかが空きました。

IMG_3473_640.jpg
神威岬からは、少し今来た道を戻るように走ります。

IMG_1595_640.jpg
やっぱり今年も来てしまった。
このあたりで生うにを扱っているお店はたくさんあるので、そろそろ違うお店を選んでもいいんですけどね。こちらのお店の生うにが自分の味覚に合うようなので、他のお店にチャレンジする気が起きないんです。そう。意外と浮気はしないんですよ。(笑)

IMG_1600_640.jpg
そして、今年も同じものを注文。赤ばふん生うに丼です。値段も3年前と変わらず。この時期は1日先着25食までは3,200円。それ以降は3,500円。なので、朝行くとちょっとお得なんです。

IMG_1598_640.jpg
一年ぶりのご対面です。やっぱり美味しいな~。
ここで生うにを食べるようになってから、他のところで食べるうにが、あまり美味しいとは思えなくなってしまったオレ。どーしてもこの時期ここ積丹で食べるうにが自分にとってのベンチマークになっています。それって、ちょっと嬉しい不幸な事だったりますね。

■お食事処 積丹の幸 みさき
http://osyokujidokoromisaki.com/


IMG_1602_640.jpg

IMG_1604_640.jpg

P1080634_640.jpg
「行くぜ!みつ丸!」
「はいナリ!」
と、言ったかどうかは知りませんが、なぜか走りたくなった気分の二人は、海に向かってダッシュ。

IMG_1606_640.jpg
地元の人にとっては何気ない海岸でも、なぜか感動してしまう…。これも旅マジックの一つなんでしょうね。朝っぱらの誰もいない海で。

IMG_1610_640.jpg

IMG_3482_640.jpg
ルートは国道229号。日本海側を反時計回りで南下中。
時々、クルマを停めては写真を撮ったりしながら、まったりと進みます。

IMG_1611_640.jpg

IMG_1614_640.jpg

IMG_3484_640.jpg
鬼ヶ島のような形の岩には、かつてトンネルが通っていた跡が。
道路は年々良くなって走りやすくなって進化していますが、ドライブ目的だけを考えると、昔のクネクネした道の方が楽しかった気がします。子供ころ両親に連れられて来た積丹の道はそれこそ、すごかったような記憶があります。(←何十年前?)層雲峡とかもそーですね。

ただ、1996年の豊浜トンネル崩落事故などのこともあり、こちらに住まわれている人たちの生活に根付いた道路ということを考えると、きっちりと整備された安全な道の確保が優先なのは言うまでもないですよね。

IMG_3495_640.jpg
とうとう堪え切れず、泣き出した空。
道の駅いわないを出て、道道66号に入って、これからニセコパノラマライン突入というところでの出来事。

IMG_3496_640.jpg

IMG_1616_640.jpg
雨は時折弱くなったりしてますが、ご覧通り。
本来ならば絶景デリシャスロードなんでしょうけど…。ああぁ。勿体ないです。出来ればここで、トップを外したオープンモードのエリーゼで、気持ちの良い風を感じながら走りたかった。

IMG_1617_640.jpg

IMG_1619_640.jpg
途中のレストハウスの駐車場で休憩。雨が奇跡的に止んだりしないかと期待するも…。

IMG_3498_640.jpg
止む気配ナシ!

IMG_3501_640.jpg
エアコンが効かないオレのエリーゼ。気温が上がってきて、だんだん暑くなってきました。サイドウィンドウを少しだけ開けて走っていたのですが、停まっているとキャビンには風が入らず、雨だけが入ってきます。このままじゃ、ムシムシして気持ち悪いので走り出すことに。

IMG_3502_640.jpg
去年はまっすぐ。今年はルートを変えて道道55号へ。左折します。

IMG_1621_640.jpg
ニセコ五色温泉のあたりでは、周りすっかり霧状態。写真もなんとなく物悲しい雰囲気になってしまいます。でも、ちょっと幻想的かな。

写真には無いですが、途中で通過したニセコ五色温泉。すごく雰囲気よさげで、今度宿泊してみたいと思いました。

IMG_1622_640.jpg

IMG_1626_640.jpg

IMG_3509_640.jpg
しばらく進むと、道幅は狭くなっていきます。センターラインはなく、関東近郊の山道に似た感じ。個人的にはこーゆー道の方が好き。

IMG_1628_640.jpg

IMG_1630_640.jpg

IMG_3510_640.jpg

IMG_3513_640.jpg
山道を抜けると、倶知安(くっちゃん)町に近づいてきました。道幅は広くなってセンターラインも復活。

そうそう。くっちゃんって独特の地名の由来はアイヌ語から「クッ・シャン・イ」(管のようなところを流れ出る場所)や「クチャ・アン・ナイ」(狩り小屋のある沢)と言われているとか。北海道の地名って独特の響きで面白い。

IMG_3514_640.jpg
道は、市街地を抜けて道道478号。まっすぐ東に伸びたこの道は、羊蹄山を右に見ながらのルートになります。
雲の切れ間から、見えるあのお姿は…。蝦夷富士羊蹄山。北海道一日目。雨模様のドライブはまだまだ続きます。

つづく。



大きな地図で見る
A:お食事処みさき
B:神威岬
C:道の駅いわない
D:ニセコ五色温泉
E:道道478号




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

ウニ丼
美味しかったでしょうね。
確かに、竹ノ本さんのおっしゃる通り。本当の素材を活かした料理を食すると喉に通るとき生命力が湧き出て来てコレが本来のあるべき食事なんだ!!って人として忘れていた食事の美味しさがよみがえり自身で感動するときが私にもありました。それと同時に日頃、家族サービスで利用しているファミレスやファーストフード店での食事が、これを料理なのか?って悩んでしまうキッカケになったりします。そう考えると、本当はあるべき姿ばのでしょうが、本物の活きた素材で調理された料理というものは後の日常生活での食事に影響をもたらすツミなヤツですね。
 
kai-famさんへ
そーなんですよね。
近所にある回転するお寿司屋さんでウニを頼むと、うーん、これは…。って思っちゃいます。
どーしても文句が多くなってしまいますね。(笑)
まあ、これも旅行という非日常を体験する要因だと思うようにしています。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login