オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2013北海道ドライブ その9 オロロンラインを行く。オトンルイ風力発電所~北緯45°モニュメント~何もない道道106号。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月10日(その1)。
異なる泉質の2種類の天然温泉、あずましい二つの癒しの湯の旭温泉をたっぷりと堪能したおかげで、気分はいいけど、天気は悪い。
でも、少しの希望を信じて出発することに。

IMG_1887_640.jpg
夜のうちに雨が降ったらしく、またもや濡れているエリーゼ。

IMG_1885_640.jpg
出発するのを阻止すかのように、タイヤにとまっている虫さんたち。このまま動かしたら踏み潰してしまう…。山の中だけあってかなりの数の虫がいます。タイヤだけではありません。クルマの周りは虫だらけ。まあ、それだけ自然が豊かなところなんだな。(笑)

IMG_1886_640.jpg
落ちていた葉っぱの茎で、グリグリを追い出します。

IMG_1891_640.jpg
さあ。出発です。お宿のそばにはこんな小道が。北海道っぽいですね。

今年の北海道ドライブからカメラを一眼レフに買えたので、写真の画質は上がっているハズ。何枚も撮っていると、たまに自分でも気に入った写真に出会うことがあります。これは画質というか質感が好きな写真ですね。

IMG_1890_640.jpg

IMG_1894_640.jpg

IMG_3744_640.jpg
国道232号に戻って、今日はこれから最北の地である稚内を目指します。

IMG_3749_640.jpg
遠別魚港からちょっと脇道に入って、国道よりも海側の道を走ります。周りは牧草地。ほとんど人もいないのでこの景色をほぼ貸切状態。今日はこんな感じの風景をたくさん見ることになりそうです。上の写真と比べると電柱や電線がありませんね。

IMG_1895_640.jpg

IMG_1897_640.jpg

IMG_1902_640.jpg

IMG_1899_640.jpg
「ひょーおおぉ。独り占めナリ!」

IMG_3751_640.jpg
道は再び国道と合流します。

IMG_1903_640.jpg
このあたりでは、よく見る風力発電用の風車なのですが、巨大なブレードが音もなくスルスルと回っている姿は、インパクトがあります。ついついクルマを停めちゃう。(←近づくと、実際はブンブンと風切音が聞こえるらしいです。)

IMG_1904_640.jpg

IMG_1905_640.jpg
記念撮影。

IMG_3752_640.jpg
天塩市街で今回の旅で3回目の給油をします。給油の度にiPhoneのアプリでログを付けていますが、やはり北海道での走行は燃費がいい。満タン法での計算ですが16kmも走るとは!見た目より全然財布にやさしいロータスエリーゼなのです。

ルートは右折。稚内方面へ。道道106号を走ります。

IMG_3754_640.jpg
街中を抜けて橋を渡って…。

IMG_3756_640.jpg
道は右に曲がっています。ここから稚内までは海沿いのギリギリを走る道。今回のドライブのハイライトの一つのデリシャスロードに突入!

因みにフロントウィンドウが汚いのは対向車のダンプに泥水撥ねられたため。雨上がりで路面には水たまりがあり仕方がない事かもしれませんが、ちょっとがっかりです。

IMG_3758_640.jpg
お?
見えてきました。しかしすげーっ!

IMG_1907_640.jpg
脇道に入って風車が間近で見られるところへ。

IMG_1908_640.jpg

IMG_1909_640.jpg

IMG_1911_640.jpg
ここは幌延にあるオトンルイ風力発電所。国道沿いに南北3.1kmにわたって並ぶ風車の数は全28基。1基あたり750kW、総出力21,000kWを発電します。高さ74m、ブレードの長さ25m、最高到達点99mの巨大風車が一列に並んでいる姿まさに圧巻。日本離れした景色を作り出しています。

IMG_1913_640.jpg
フロントフェンダーとドアの間の隙間に紛れ込んでいたバッタさん。ひょっとして旭温泉から付いてきたの?

IMG_1914_640.jpg
道端には野苺でしょうか?こんなところに自生しとります。

IMG_1921_640.jpg
昔、バイクで北海道を回った時に一度だけ訪れた場所。その時の印象が強烈に心に焼き付いていて、もう一度来たいと思ってからだいぶ時間が経ってしまいました。

IMG_1916_640.jpg

IMG_1918_640.jpg

IMG_1924_640.jpg

IMG_1925_640.jpg
あの時は赤いVTRというバイクで。そして今回は赤いロータスエリーゼ。
自分の大好きな愛車で来られた北海道。その事実にちょっと感動したりして。

IMG_1929_640.jpg
戻ってきたナリよぉ~。

IMG_1927_640.jpg

IMG_1930_640.jpg
国道に戻って少し走ると、サロベツ原野PAがあります。ここでトイレ休憩とちょっと汚れたクルマを拭き拭き。

IMG_1931_640.jpg
駐車場から眺めると草原の先には日本海。

IMG_1932_640.jpg

IMG_1934_640.jpg
PAから少し進むとこれまた有名なスポット。

IMG_1935_640.jpg
北緯45°モニュメントです。オレの持っている2011北海道ツーリングマップルには、N字ポーズで記念写真と記述されている。(笑)
みつ丸にも頑張ってもらって…。Nポーズ?

IMG_3764_640.jpg
そん次は、パーキングシェルター通過。吹雪が特に厳しい箇所に緊急避難用として設置されているとのこと。きっと冬の吹雪は想像を絶するくらい激しいんでしょうな。

そーいや、北海道に住んでた頃に一度猛吹雪の国道12号で命の危機に瀕したことがあったっけな。(←ちょっと大げさかな?)その時は、視界がほとんど無くて路肩がわからない。道路の脇に立っている路肩ココだよ矢印を頼りに走ったことがありました。

IMG_1937_640.jpg
稚内への最北のルートも、このあたりからは荒涼とした景色が始まってきますね。ちょうどいいタイミングで沢山のカラスがオレを迎えてくれています。

IMG_1938_640.jpg
どーやら彼らはあの廃屋がお気に入りのようです。

IMG_3768_640.jpg
サロベツ原野もきっとたくさんの見どころがあるのでしょうが、今回は一路稚内を目指します。なので直進。次回訪れることができるのならば、そっちも回ってみたいですね。
そうそう。右折した先にある豊富には石油成分が含まれている温泉があるんですよね~。

IMG_1942_640.jpg

IMG_1939_640.jpg

IMG_1943_640.jpg
前も後も、他のクルマがいない状態。周りは高い建物も見えないこの景色。やっぱ広いなあ。

IMG_3770_640.jpg

IMG_3776_640.jpg

IMG_1944_640.jpg
こうほねの家PAに到着。稚内まではあと少しです。

多くのドライバーやライダーを魅了するこの道。
限られたスケジュールではここまで来るのは厳しいところもありますが、一度は最北の地に繋がっているこの道を走ることをおススメします。オレもできれば晴れているときで、左に利尻富士を見ながら走りたかったよぉ。
ホント、お天気だけが残念なのです。

オロロンライン。いいよ!
まだまだ、つづく。



大きな地図で見る
A:旭温泉
B:オトンルイ風力発電所
C:こうほねの家PA




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login