オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2013北海道ドライブ その10 最北端宗谷岬~猿払村~エサヌカ線~紋別まで。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月10日(その2)。
日本最北端を目指して稚内方面へ向う道中、こうほねの家PAでちょっと休憩。

IMG_1946_640_20130828154429bd5.jpg
周辺は沼があって、あたりに咲く原生花が見られます。
遊歩道が整備されていて、ちょっと海の方まで歩けるようになっているので、行ってみよう。

IMG_1947_640.jpg

IMG_1948_640_201308281544306f7.jpg
「日本海キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

IMG_1949_640_20130828154432da3.jpg
反対側にまわると、こっちはコウホネ池と呼ばれる沼。

IMG_1950_640_20130828154433ac6.jpg

IMG_1952_640.jpg
建物に戻って屋上に登ってみます。ここは日本海の向こうにそびえ立つ利尻富士や美しい夕日が見られる絶好のビューポイントらしい。生憎の天気で、今日見えたのは自転車でがんばって走っている男性でした。ちなみのコレ、稚内方面ね。

IMG_1953_640.jpg
クルマは道道106号を稚内方面へ。途中の分岐で道道254号へ行けばノシャップ岬があるんですが、今回はスルーです。坂を上った途中のある休憩ポイントで上からの景色を見てみます。

IMG_1955_640.jpg
まあまあかな。

IMG_3784_640.jpg
そのまま国道238号で稚内市内を素通りです。とりあえず宗谷岬なのだ。
ちょうど前方にはライダーさん。ホクレンフラッグを誇らしげに挿しています。いいなあ。あのフラッグはライダー限定販売で、クルマの人は買えないんですよね~。

IMG_3787_640.jpg
あれれ。だんだん天気が怪しくなってきました。

IMG_3788_640.jpg
ついに雨!

IMG_1956_640.jpg
雨の降る日本最北端の宗谷岬に到着です。写真には写ってはいませんが、こんなお天気でも有名な観光スポットだけあって人が沢山います。ホントは最北端キターって記念撮影したかったんですが、みつ丸を雨に濡らしたくないのでここから遠目で撮影。まあ、証拠写真みたいなもんですね。

IMG_1958_640.jpg
そのまま丘を登って宗谷丘陵へ。このあたりには海側を敷き詰めた白い見たや宗谷岬ウインドファームという巨大風車群が見れる絶景スポットなのです。ですが、この霧ではそれを望むことはできそうもありません。

うーん、残念です。
次回また来いよ…ってことなのでしょうかねえ?

IMG_1959_640.jpg
凹んでいてもしかたがないので、とにかく先に進みます。丘から降りて、国道238号に戻ることに。

IMG_1961_640.jpg

IMG_1962_640.jpg
ルートは宗谷岬からオホーツク海側を国道238号を南下。お腹も空いていたので、道の駅さるふつ公園で休憩します。
ついでに汚れたクルマも拭き拭き。だけど、すぐ雨降るからあんまり意味ないかもしれません。

IMG_1964_640.jpg

IMG_1969_640.jpg

IMG_1965_640.jpg
このあたりはホタテが有名です。なんでもここ猿払村はホタテの漁獲量日本一らしい。道の駅でもホタテメニューが豊富。なのでホタテカレーを注文。確かにホタテカレーというだけあって、大きなホタテがゴロンゴロン入っています。

IMG_1968_640.jpg
基本カレーなのでハズレ無し!予想通り美味しかった。
お腹も満たされたので、クルマを進めます。

IMG_1971_640.jpg
次に立ち寄ったのはココです。猿払村浜猿払の漁港付近、国道238号からちょっとわき道に入り少し行くとある場所。
猿払電話中継所跡にある電気通信ゆかりの地です。

IMG_1976_640.jpg
石碑によると…。
昭和9年に、北海道と樺太を海底ケーブルで結ぶ東京ー札幌ー豊原間の長距離電話回線が完成し、初めて樺太と電話が通じるようになりました。
猿払電話中継所は、この海底ケーブル揚陸地の重要中継所として、同年にこの地に設置され、以来30年間大きな役割を果たしてきましたが、終戦後樺太との通話がなくなり、また札幌ー稚内間マイクロ回線の開通により、その必要性がなくなり、昭和39年に廃所されました。

IMG_1974_640.jpg
ケースに入っているのは、実際に使われていた海底ケーブルの5本の標本。

IMG_1972_640.jpg
太平洋戦争末期の樺太の戦いで、樺太の真岡郵便局の電話交換手が集団自決した真岡郵便電信局事件の一文が跡地記念碑に刻まれています。

IMG_1973_640.jpg
「皆さん これが最後です さようなら さようなら」
これは切ない…。

今日は8月10日、終戦記念日も近いこの日。今回の北海道ドライブのルートを調べるときに知った終戦間際のその悲劇。実際にその場所に立ってみると、やはり思うところがありますね。
現在の日本は戦争がない状態が何十年も続いています。だけど、ほんの何十年前には戦争という状態だったという事実。先人の方々の苦労の上に築き上げた平和を後世に繋ぐことは、今を生きている自分たちがしなければならない責務だと思います。

平和は我々ひとりひとりの心の中から積み上げていくものなのでしょうから…。

IMG_1977_640.jpg

IMG_1978_640.jpg

IMG_1981_640.jpg

IMG_1982_640.jpg
そんなとき、地元の方が話しかけてきてくれました。所沢から来たと話すと、とても驚いていましたね。きっと詳しい場所はわからなくても、オレたちが遠くから来たのだとはいうことは分かってくれたようです。

労いのお言葉をいただき、この場所を後にしたのでした。

IMG_3813_640.jpg
そして、本日のハイライト。デリシャスロードその2、エサヌカ線です。うまい具合に、そのまま道なりでたどり着くことができました。
牧草地を貫く道が、まっすぐ地平線に消えていきます。稚内へのオロロンラインもそーですが、道北の景色は何もないところにズバーンとまっすぐな道が強烈なイメージとして焼き付いています。

IMG_1983_640.jpg

IMG_1986_640.jpg

IMG_1988_640.jpg

IMG_1989_640.jpg

IMG_1994_640.jpg
うふふふ。独り占めナリ!

IMG_1996_640.jpg

IMG_1990_640.jpg
クルマを停めてしばし静寂の時間を愉しみます。

関東に住んでいると、大概の所は誰かしら人がいる世界に身を置いているわけですが、ここでは山奥でもない開けた場所なのに人がいません。よく考えたらこれってすごいかも。やっぱり北海道が広いって言われているのは、こういうことが理由の一つかもしれないな。

IMG_1991_640.jpg

IMG_1992_640.jpg
ロケーションと被写体は最高なので、カメラの練習を兼ねて撮りまくります。クルマがカッコいいので、それだけでハンデをいただいているオレなのですが、他の方のブログ等を拝見する度にもっと上達したいと思うわけです。

IMG_3814_640.jpg

IMG_3819_640.jpg
名残惜しいですが、そろそろ先に進まねば。
2つほどクランクを抜けていきますが、まだまだデリシャスロードは続きます。

北海道を走られた諸先輩の皆さんが語られているように、ここはホントに素晴らしい場所です。こん次はお天気が良いときに走ってみたいなあ。

IMG_1999_640.jpg
やほほーいい!

IMG_2001_640.jpg
エサヌカ線も終盤のころ、牧場の一角で牛さんたちを発見しました。クルマを停めると、映画のゾンビのようにワラワラこっち寄ってきてカワイイ。

IMG_2011_640.jpg
引いて見るとこんな感じです。

IMG_2003_640.jpg

IMG_2007_640.jpg
つぶらなオメメでそんなに見ないで。(笑)

IMG_2013_640.jpg
あんまり時間がなかったりするんで、牛さんたちとお別れです。
本日の宿泊地は、まだまだ先の紋別なのです。

IMG_3821_640.jpg
道は国道238号に合流します。またもや天気が怪しくなってきました。やはり雨雲はオレと一緒に移動しているみたいです。

IMG_3828_640.jpg
所々路面に濡れた跡が…。

IMG_2014_640.jpg
途中、道の駅マリーンアイランド岡島で休憩。雄大なオホーツク海を航行する船をイメージしたデザインが面白いのですが、写真はこれだけ。船の形だってわかるかな?(笑)

IMG_3832_640.jpg
道の駅からしばらく走ると、覆面パトカーが取締りをしていました。今回はレーダー探知機が活躍してくれて、安全運転が実践できました。感謝感謝。

IMG_3838_640.jpg
紋別に近づくと、雨についに当たってしまいました。後は宿泊先のホテルに行くだけなのでいいけどさ。

IMG_2015_640.jpg
本日のお宿に到着。
微妙にペタペタする身体をはやくシャワーでスッキリさせたい。うっしゃー、今日は結構走った感がハンパない。実際はそんなに走っていなんですけど…。天気が悪いのが疲労感を増幅させたみたいですね。

つづく。



大きな地図で見る
A:こうほねの家PA
B:宗谷岬
C:道の駅さるふつ公園
D:猿払電話中継所跡にある電気通信ゆかりの地
E:道の駅マリーンアイランド岡島
F:紋別セントラルホテル



関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

この直線の道って
どれぐらい真っ直ぐな道が続くのですか?
何か写真のイメージでは永遠に続きそうな空気を出してますぞ!!
 
kai-famさんへ
途中でクランクがありますが、17~8キロメートルってところでしょうか。直線単体で長いところは8キロメートルくらいですね。ほんとに地平線に吸い込まれる感じでした。北海道の広さを体感できるすばらしい場所です。それだけにお天気が残念!

 
宗谷丘陵行かれましたか。

あの景色はなんとも言えないモノがありました。

道北はオロロンラインが私も天気がイマイチだったので、

もう一度、天気のイイ時に行きたいです。


蛇足ですが、オイラも今週、北海道へ行くコトになりました。

今回は三日間だけですので、ビートでは行けないのが残念。

「どうでしょう祭り」の参加がメインですが、初日にレンタカーでドライブしようと思ってます。

屋根開かないし、オートマですが、

スポーツカー借りました。

ちょっとだけ楽しんできます。
 
ミスター・ブシドーさんへ
宗谷丘陵はお天気が悪くて残念でした。
なので、もういちど行きたくなりました。

北海道に行かれるんですね!
レンタカーでドライブもいつもと違う気分でいいですね~。
お気をつけていってらっしゃいませ!
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login