オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2013北海道ドライブ その12 旭川~美瑛の青い池~かなやま湖~狩勝峠。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ  
8月11日(その2)。
紋別から旭川へ。学生時代の友人と再会の後、本日の予定は実家のある帯広までのドライブです。
このあたりは学生のころ、何度も走ったルートなので新鮮さはありませんが、慣れた道なので気が楽です。

IMG_3908_640.jpg

IMG_3911_640.jpg
まだまだ先は長いので、エリーゼに給油。

IMG_2069_640.jpg
旭川からは国道237号を。しばらくは富良野線と並走して走ります。

IMG_3912_640.jpg
周りはのどかな畑景色が続きます。

IMG_3919_640.jpg
そのまま国道を行くルートもいいのですが、せっかくの北海道ドライブ。先ほどT氏に聞いた青い池に寄って行くことにします。左折して道道966号、十勝岳方面へ。だけど、さすが北海道といえどハイシーズンの美瑛は人気観光スポットです。クルマが列になっています。こっちに来てからは初めてかも。

そういえば、このあたりを見て回ったのは、嫁キンタと初めて一緒に来た2009年の北海道ドライブ以来かな。
もう一度、時間かけて回ってみたいエリアですね。

IMG_3920_640.jpg
美瑛の市街地を抜けるとこんな感じの景色。いつもの北海道の道です。快適ロード。何度走っても北海道、いいなあ~。

IMG_3922_640.jpg

IMG_3924_640.jpg

IMG_3927_640.jpg
そんないい気分も、あっさり裏切られます。目的地の青の池に近づくにつれクルマの流れはスローペース。渋滞しとるよ。ここまで来たら一本道なので、迂回する事もできず列が進むのを待つしかありません。

IMG_2070_640.jpg

IMG_3928_640.jpg
入口に到着。かなり待ったよ。

IMG_3931_640.jpg
駐車場まで少しあります。しかしこんなにクルマが来てるなんて、ここかなりの有名スポットじゃん。

IMG_3932_640.jpg
駐車場の脇には、この池が、なぜ青い池になったのかが書かれています。

1988年に噴火した十勝岳の堆積物による火山泥流災害を防ぐため、美瑛川本流に複数建設された堰堤のひとつに水が溜まったもの。
堰堤はコンクリートブロックによるもので、美瑛川を横切る形で施工され、本流から離れた両岸の森林内部まで堰堤が造られた結果、美瑛川左岸側のブロック堰堤に水が溜まるようになり、周囲に自生していたカラマツ、白樺等の樹木は、水没し立ち枯れたというわけです。したがって、目的を持って造られた溜池や貯水池などとは異なり、この青い池は人工物によって偶然にできた水たまりということです。

なんともはや…。

IMG_2074_640.jpg
池のそばまでは、しっかりと遊歩道も完備されています。テクテク歩いていきますよ。

IMG_2077_640.jpg
おお。木々の間から見えます。本当に青い池です。

IMG_2078_640.jpg

IMG_2079_640.jpg
お天気のせいでしょうか、バスクリンのような青い水面に枯れた木々がなんとも幻想的な景色を醸し出しています。

IMG_2081_640.jpg
付近の白銀温泉地域で湧き出ている湧水に水酸化アルミニウムなど、主に白色系の微粒子が含まれており、美瑛川本流の水と混ざることによって分散され、一種のコロイドが生成されます。水中に差し込んだ太陽光がコロイドの粒子と衝突散乱して水の吸収による青色の透過光が加わり、美しい青色に見えると言われているとか。明確な理由は解明されていないとのことです。

IMG_2083_640.jpg
ここ、今でこそこんなに観光名所と化してしまい、神秘的な感じはなく賑やかになっていますが、最初のころはきっとすごく神々しいところだったんだろうなあ…。

IMG_2080_640.jpg
神威岬の時のように人が少ない早朝にでも来ていれば、違った印象だったかもしれません。

IMG_2084_640.jpg
なんだかんだ言って、オレは人が多い観光地を回るのは苦手なようです。

IMG_3935_640.jpg
自分の属性を再確認したところで、帯広に向けてクルマを走らせます。

IMG_3939_640.jpg
十勝岳の麓を走る高原ロードに突入です。道幅はちょっと狭いですが、なんせ見晴らしがいい!このあたりでは天気も良かったので気持ち良さMAXで、快適ドライブを楽しみます。
途中には有名な吹上温泉がありますが、今回は時間がないのでパス。つくづくタイムスケジュールがタイトで、のんびりできないのが残念です。計画は余裕をもって立てるべきと反省。

なので、今回は走ってばかりだなあ…。
まあ、オレ的には走るの好きだから必然的にこーなっちゃうんですけどね。(笑)

IMG_3941_640.jpg

IMG_3942_640.jpg

IMG_3944_640.jpg
上富良野に来たところで、またまた雨に降られてしまいました。変わりやすい空模様に一喜一憂するオレ。

IMG_3947_640.jpg

IMG_3949_640.jpg
しばらく走っていると、また晴れ間が。

IMG_3950_640.jpg
旭川から帯広までは、国道38号を通るのが近くて楽なルートですが、せっかくなので今回はかなやま湖を通って南富良野に抜けるルートを選択しました。かなやまの集落で左折の案内看板。

このあたりでレーダー探知機が反応したので、様子を窺っているとレーダーパトカーが道の脇で停まっていました。やはりセオリー通り集落入口では制限速度が低くなるので、そのあたりは注意が必要ですね。

IMG_3952_640.jpg
かなやま湖へむかう道は、走りやすいドライブルート。適度なコーナーと比較的少ない交通量で、ソコソコ楽しめる道です。小型のエリーゼにはちょうどよい感じ。

IMG_3954_640.jpg

IMG_2085_640.jpg
途中にある展望スペースでクルマを停めてみます。さすが山の中、ブンブン虻が寄ってきます。写真を見ると、トップの上に1匹停まっていますね~。
肝心の景色は…。ちょっと木が邪魔かも。湖面は少し隠れています。

IMG_2088_640.jpg

IMG_2087_640.jpg

IMG_3956_640.jpg


IMG_3961_640.jpg
南富良野からは再び国道38号を。目的地の帯広まではあと79km程。

IMG_3963_640.jpg

IMG_3966_640.jpg
十勝平野との堺の狩勝峠を目指します。日高側は割と直線で走りやすい感じ。上に上がって行くにつれ、だんだん霧が濃くなっていきますね~。

IMG_2089_640.jpg
狩勝峠ではもう時間が遅いせいか閉店していました。自動販売機でドリンク購入し、トイレ休憩。

IMG_2090_640.jpg
展望台も霧で真っ白で、これでは素敵なパノラマも拝めそうもありません。ことごとく天気が悪い今回の北海道ドライブです。

さて。
帯広の実家まであと少し。今夜は久しぶりにノンビリできそうです。
あと少しがんばります!

つづく。



大きな地図で見る




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ
∪´∀`)<やっぱり移動式オービスやってたんだ!
うおんちゃんもオホーツクタワーの直前で…(;´Д`)
レーダーが活躍して良かったね!
 
うおんちゃんへ
レーダー照射されてたみたいです。
今回購入したのは、かなり役立ったかな。

北海道ではよくパトカー見かけました。
ほんと気をつけないと…ですね。
 
フロントウィンドウ越しの赤いフェンダーが良いなぁ…って今更(笑)

青い池、北海道にもこんな混む所があるんですね。
って僕も混むスポットは避けたい性質です(^^ゞ
透明感の“無い”ブルーは独特な光景ですね…。
 
あにさんへ
ちょうど左右のフェンダーの盛り上がった稜線が見えるのがエリーゼ系ならではですよね。

青い池はちょっと混み過ぎでしたね。もう少ししたら落ち着くのでしょうかね?
今度行くなら早朝とかが良いかもしれません。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login