オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

軽井沢方面ドライブ。浅間-白根火山ルートを行く。その1 鬼押出し園。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 軽井沢  ドライブ  温泉    
IMG_4222_640.jpg
火曜、水曜はお仕事おやすみでした。
8月に北海道ドライブに行ったきり。約1か月ぶり。久しぶりのドライブです。

今回のミッションは、今年5月に路面凍結で走ることができなかった志賀草津高原道路のリベンジです。火曜日の17日。手早く身支度を整え、普段会社に出かけるよりもちょっとだけ早い時間に出発します。

IMG_4224_640.jpg
関越道を北上します。藤岡で上信越方面へ。先日の台風一過で天気はコレ以上ないくらいのピーカン。青空の下でオープンドライブするの、スッゲー久しぶりな気がする。

IMG_4225_640.jpg
このまま、松井田妙義までワープです。ん?これ、この前と写真の位置がほとんど同じ。使い回しじゃないよ。(笑)

IMG_2270_640.jpg
碓氷峠のめがね橋到着。

IMG_4226_640.jpg
台風の影響がこんな感じで残っています。道がドロドロ。うーん。なんか嫌な予感がする。

IMG_4227_640.jpg
快適デリシャスロードだった碓氷峠も台風の影響で、道の流れ出た泥や石、木の枝が散乱していて、気持ちいいペースで走れる状態じゃありませんでした。全然楽しくありません。そーいや、碓氷湖あたりで遭遇した白い86もめがね橋あたりで引き返していたからなあ。こんなんじゃ走りたくないよねえ。大きな石や枝を跨ぎながらなので、クルマを傷めないようにゆっくりと進むのみです。

IMG_4232_640.jpg
軽井沢の街の中にくれば一安心。

IMG_4233_640.jpg
中軽井沢で国道146号を行き、浅間-白根火山ルート鬼押しハイウェーに入ります。浅間―白根火山ルートは、軽井沢から鬼押出し園、万座温泉、白根山へと、上信越高原国立公園の真ん中を縦走する全長60kmのハイウェーです。

とりあえず、以前から行ってみたかった鬼押出し園へ。

IMG_4234_640.jpg
よく整備された綺麗な道。まっすぐに伸びた感じはどこか北海道に似ているかも。快適快適。

IMG_2277_640.jpg
鬼押出し園までのルートの途中には、ビュースポットを兼ねた六里ヶ原休憩所があります。レストランや地元の物産コーナーなどがあったりします。

IMG_2273_640.jpg
隣接したドッグランコーナーがあるせいかワンコ連れが多いですが、ドライブ派のオレには、やはりこれしかないでしょう。とってもきれいな浅間山。このお天気ならではの素晴らしい景色です。

IMG_2276_640.jpg
クルマの写真を撮るとき、少しステアを切ることを覚えたオレ。ちょっとカッコよく見えるかも。

P1080644_640.jpg
こんなによい天気。やっぱりドライブはこーでなくっちゃね。素晴らしい天気と素晴らしい景色。お気に入りの愛車で走る。こーゆー事って、なんて贅沢なんだと実感しました。

IMG_2279_640.jpg
六里ヶ原休憩所から少し走ると、本日の目的地の鬼押出し園に到着です。目の前にあるたくさんの岩にワクワクです。

IMG_2278_640.jpg
入り繰りゲートは写真の右。後の青字で書かれているところが通路で左に見える建物までは、そこを歩いていくようです。

IMG_2280_640.jpg
駐車場からゲートに行く前に貼ってあったポスター。気になったのは鬼押出し園の鬼のキャラマークです。どことなく目つきが我が家のくろまめクン達に似てるような気が…。

IMG_2281_640.jpg
入口の前に遊歩マップを発見しました。モデルコースで約1時間か。軽い散歩にはちょうどよい距離になりそうだ。しかし広そうだな~。

IMG_2283_640.jpg
入園券売り場の所にいたおにまるクンと仲良しの証のツーショット。みつ丸も耳取ってツノ付けたら、見事に鬼になれそうですね。(笑)
鬼押出し園の入園料は大人600円。同伴のぬいぐるみは無料です。

IMG_2285_640.jpg
駐車場から見えた橋を渡っていよいよ中へ。

IMG_2286_640.jpg
橋の上からはちょうど浅間山が見えます。

IMG_2287_640.jpg
てっぺんの所にあるイボみたいなのが岩?

IMG_4236_640.jpg
1950年の噴火で噴出した巨大な火山弾とのこと。千トン岩と呼ばれているようです。高さ5m以上で3,000t程度の重量とか。近くで見られるとしたら、相当のデカいんだろうな。

IMG_2290_640.jpg
お昼にはまだ早いのですが、歩く前に腹ごしらえ。朝食を食べていないオレは少しお腹が空いています。2階にもレストランがありましたが、お店の名前が面白いからこっち。せっかくだからラーメンでも食べてみようかな。

IMG_2289_640.jpg
特にひねったものを注文することもなく、醤油ベースのチャーシューにしてしまった。ネタ的には火山ラーメンとかがよかったのでしょうが、まっかなスープが辛そうでお腹痛くなりそうだからパス!

IMG_2288_640.jpg
見た目もふつう。予想通りのこれぞラーメンという味でした。期待していなかったのですが、チャーシューはやわらかくて美味しかったゾ。

IMG_2291_640.jpg
散策するルートは何種類ありますが、とりあえず表参道から攻めることにします。

IMG_2292_640.jpg
表参道ルートの入口、惣門・ニ天尊像の前にいた門番(?)のおにきちと握手。

IMG_2293_640.jpg
くぐって中に入ります。

IMG_2295_640.jpg
中はこんな感じ。ゴロゴロした岩がいっぱい。異世界に迷いこんだみたいです。

IMG_2298_640.jpg

IMG_2309_640.jpg

IMG_2310_640.jpg

IMG_2312_640.jpg

IMG_2313_640.jpg
途中にはこんな形をした休憩所があります。コンクリートでできたこのゴツさ具合と言い、万が一の時のシェルター的な役割もあるのかと思っちゃいました。取り合えず噴火したら飛んでくる火山弾をここでやり過ごすってことかな。

IMG_2316_640.jpg

IMG_2318_640.jpg

IMG_2319_640.jpg
水盤舎でお浄め。おは冷たくて気持ちいい。

IMG_2322_640.jpg
こーやって、ぬいぐるみと旅しているオレ。
撮影していると周りからは奇異の目で見られることも多々あります。周りの声も耳に入ります。
この日のはこんな一言。
「仕事か何かで、撮影してるのよ」
そーですね。このブログがお金になるお仕事であれば、どんなに楽しいでしょう。(笑)
イエイエ。
お仕事ではなく自己満足でやっているから楽しいのであって、お金をいただいてコンテンツを作るとなると、こんなお気軽にはできません。
テキトーにユルくやるのがいいんです。

IMG_2325_640.jpg
鐘楼堂。みなさん思い思いに鐘を突いています。ゴーンという心地よい鐘の音が園内に響き渡ります。

IMG_2331_640.jpg
みつ丸もチャレンジ!

IMG_2326_640.jpg

IMG_2330_640.jpg
園内中央に位置する東叡山寛永寺別院浅間山観音堂。浅間山噴火の犠牲になられた霊を供養するため昭和33年に建立され、寛永寺伝来の聖観世音菩薩が厄除観音として祀られています。

IMG_2328_640.jpg

IMG_2334_640.jpg

IMG_2335_640.jpg

IMG_2340_640.jpg
この鬼押出し園のある岩場原野は、幅3キロメートル、長さ12キロメートルにも及びます。
狛犬岩や親子岩などと名付けられた奇岩の数々をはじめ、当時の噴火の激しさを今に伝える景観は、世界三大奇勝の一つに数えらています。

IMG_2343_640.jpg

IMG_2346_640.jpg

IMG_2347_640.jpg

IMG_2348_640.jpg
無数の奇岩と浅間山。このアングルで見ると当時の様子をイメージできますね。いやあ、ダイナミックだあ。

IMG_2351_640.jpg
約40分程度の散策終了。出口付近にはお土産屋さん。

IMG_2349_640.jpg
鬼押出しだけあってたくさんの鬼さん。愛嬌のある表情がかわいい。

IMG_2350_640.jpg

IMG_2352_640.jpg

IMG_2356_640.jpg
思いのほか、楽しかった鬼押出し園。実は何年も前からずっと行ってみたかった場所だったのです。関東出身の人はバス遠足などで行ったことがあるそうですね。

ドライブはこの先の万座方面へ進むことになります。

つづく。



大きな地図で見る
A:三芳PA
B:松井田妙義IC
C:六里ヶ原休憩所
D:鬼押出し園





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login