オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

軽井沢方面ドライブ。浅間-白根火山ルートを行く。その2 万座高原ホテルで温泉に浸かる。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 軽井沢    ドライブ  温泉  
IMG_2356_640.jpg
鬼押出し園を後に、そのままルートは北上します。

IMG_4238_640.jpg
木漏れ日の中を走る気持ちのよい道。クネクネ道の峠とは違い、ノンビリ走るスタイルが似合います。オープンドライブには良いお天気と良い景色の道があればいいんですよね。

IMG_4240_640.jpg
そのまま県道59号の草津嬬恋線を行き国道292号へ合流。前回路面凍結のため通行止めだったところを通過…ですが、通行止めというイヤな文字が電光掲示板に。

なんだ、またかい?
とりあえず行けるところまで行ってみることにします。

IMG_4241_640.jpg

IMG_2357_640.jpg
しかし、白根火山ロープウエイ山麓駅のところで行き止まり。この先の県道466号で万座方面へアクセスしようというオレの目論見は、ここで見事に打ち砕かれてしまいました。

IMG_2358_640.jpg
土砂崩れにより、殺生から渋峠の間での通行止め。これ以上先へは進めません。

IMG_2360_640.jpg
とりあえず、クルマを駐車場に入れます。トイレ休憩。

IMG_2359_640.jpg
ゴンドラもなんだか楽しそうだな。

IMG_2361_640.jpg
このまま引き返すのも悔しいので、このゴンドラに乗っちゃおうかなとも思いましたが、それも不完全燃焼。当初の目的地どおり、万座温泉を目指すことにします。

IMG_4243_640.jpg
ここから万座温泉へは、来た道を戻り途中から有料道路の万座ハイウエーを進むことになります。
料金所では、万座温泉の先は行き止まりでどこへも抜けられないけどいい?と念を押されましたが、目的地が温泉なので料金所を通過することにします。とういうことは、また戻ってくる事になるんで、ホントはちょっと勿体ない気もしますけどね。

この万座ハイウエー。オレの持っている2008ツーリングマップルには、原生林の山腹を爽快に走るルートを書かれているだけあって爽快な道です。

IMG_4244_640.jpg
本日の目的地その2、万座温泉に到着しました。そう、ここ万座高原ホテルで日帰り入浴をするのです。
万座温泉は標高1,800mに位置し、通年で利用できる日本最高所の温泉で、星に一番近い温泉として知られている所。確かに夜は星が見られていいような気がしますね。

IMG_4247_640.jpg
受付で料金を支払い、エレベーターで降りて浴場の入口に到着。
暖簾の前に貴重品用のロッカーがあります。ダイヤルにて暗証番号を自分で設定して使うタイプ。入れたロッカーの番号と設定した暗証番号を忘れないようにします。

IMG_4246_640.jpg
石庭露天風呂には7つの混浴と1つの女性用の浴槽があるようです。

Y387831099.jpg
風呂では撮影が禁止されているので、HPから画像を拝借しました。

Q9C4587-thumb-570x430-6173.jpg
お湯の色は無職ではなく、硫黄成分を含んでいるので白く濁った色。これは温泉の硫黄成分が空気に触れて白濁ししたもの。
この画像もHPからの拝借しました。オレが訪問した日はもう少し緑色でした。まんまバスクリン。(笑)

IMG_4248_640.jpg
いやあ。いい湯でした。ここはぜひ宿泊してみたいですね。

入口に置かれていたホワイトボードの図には、周辺各道の通行止めの情報が書き込まれていました。
料金所のおじさんの言うとおり、帰りは引き返すしかないようです。

IMG_4249_640.jpg

IMG_4252_640.jpg
軽井沢はスルーして雨水軽井沢ICから上信越道に乗っちゃいます。

IMG_2367_640.jpg
横川SAで休憩。
普段缶コーヒーはあまり飲まないのオレですが、ドライブの時に飲む缶コーヒーはどうしてあんなに美味しいのでしょう?

IMG_2368_640.jpg
ニョニョみたいな形の山を眺めながらホッと一息。ふー生き返る…なんてね。(笑)

IMG_2366_640.jpg

IMG_2364_640.jpg
すっげー爆音のフェラーリが出て行ったのを見送った後に、オレたちも出発です。まだまだ先は長いよ。

IMG_4253_640.jpg

IMG_4255_640.jpg
前方に延びる自分のクルマの影が段々長くなっています。上信越道は藤岡で関越を合流。自宅のある所沢へはあと少しとなります。

…が。眠い。
モーレツに眠くなってきました。

IMG_2372_640.jpg
なんとか、上里SAに到着。ここで睡魔を抑えることができず見事に轟沈。ええ。リクライニングしないエリーゼのシートにすっぽりハマって意識を失っていました。

IMG_2374_640.jpg
たぶん30分くらいだったと思いますが、目が覚めると周りはすっかり暗くなっていました。

お月様が綺麗。
気分はスッキリ。

さあ。クルマを走らせよう。

IMG_4257_640.jpg
ひたすら所沢を目指して進むのみ。幸い大きな渋滞もなく19:00過ぎには自宅に到着。久しぶりの日帰りドライブは無事に終了したのでした。

実は今回のドライブの目的は、鬼押出し園や万座温泉もさることながら、湯釜の見学と渋峠の日本国道最高所の到達も含まれていました。しかし、後の2つの目的地へは今回も到達できず消化不良は否めませんが、また行く理由ができたということで次回への楽しみに取っておこうと思います。
因みに土砂崩れによる殺生~渋峠の通行止めはこの翌日に解除になっていたというオチ。2日休みがあるのなら一日ズラせばよかったと後悔。

やっぱお出かけ前には、多少の情報収集は必要だと改めて感じた次第であります。

おしまい。



大きな地図で見る
A:鬼押出し園
B:白根火山ロープウェイ山麓駅
C:万座高原ホテル
D:上里SA



IMG_2376_640.jpg
おまけ。
お土産は万座温泉のくるみゆべし。くるみが歯に詰まるけど美味いわコレ。(笑)






関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

ε≡Ξ⊂ ´⌒つ´∀`)つ
∪´∀`)<2シーターでの仮眠!これほど苦しいものは無いね…
うおんちゃん号Zも色々試した結果、助手席に荷物カバンを
置いてそれにうつぶせるのが一番快適?だった(^_^)b
SAのベンチで寝るのが一番楽かも!
 
万座といえば「私をスキーに連れてって!」
な~つかしぃ~(´▽`)/

通行止めはこの前の台風の影響でしょうか?
道東も結構被害がありましたよ。
床上浸水、車両水没、がけ崩れ、などなど。

同じくツーリング中に通行止めで迂回を余儀なくされました(^_^;)
 
うおんちゃんへ
実はけっこう慣れちゃって、意外と平気なんです。
とはいっても、30分くらいの、ホントの仮眠程度です。

確かにバケットシートなら、うつぶせるのが一番楽かもしれませんね。
今度試してみるか。(笑)
 
HALさんへ
通行止めは台風の影響っぽいですね。
思いのほか被害が大きくて、ビックリしています。

今回は前に走って気持ちの良かった碓氷峠が、泥などで快適に走れなかったこと。
またの機会に再チャレンジしたいと思います。



 
私も行ってきました
初めまして。新日本海フェリー設備の事を調べていて、こちらのページに辿り着いたので、最近立ち寄るようになりました。
レポートを見て万座温泉に行きたくなり、先日行って来ました。鬼押、万座ハイウェイを経由して。行きは関越で、帰りは中央道でした。確かにバスクリンの湯ですね。(笑)
来月は北海道へ新日本海フェリーで渡ります。ここを参考にしたので、和室にしました。
 
naomiさんへ
どーもデス!
万座温泉いいですよね。
硫黄の香りが好きです。

フェリーの件、参考にしていただき光栄です。やはり海が見える方がいいですよね。せっかくの船旅、ガンガンエンジョイしちゃってください。(笑)

これからも、よろしくお願いいたします!

 
改めて難所だなぁと・・
竹ノ本秀麿さん、ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。数年ぶりに車とフェリーで北海道上陸なので楽しみます。万座温泉は泊まって星見ながら温泉したいですね。
渋峠を含む国道292は、湯田中から草津口まで通しで走ったことがありますが、改めて難所だなぁと思いました。今回、万座からの帰りは県道466+112で須坂まで降りました。途中の須坂の夜景が綺麗でしたが、セコンドに入れても勢い良く速度が上がるスリリングな坂でした・・。
 
naomiさんへ
フェリーはいかにも旅って感じがしていいです。北海道ドライブ楽しんできてください!

実はこの前のドライブでは、県道112号は途中の群馬との境にある毛無峠に行きたかったんですよ~。
チャンスに恵まれれば、再チャレンジしたいエリアです。その時は湯田中の方へ抜けて高速で帰って来ようかと思います。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login