オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

第43回東京モーターショー2013。 その2 ホンダS660やその他スポーツカー。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: 東京モーターショー  
ソコソコおなかも満たされたので西展示棟へ。今回のメインであるホンダへ向かいます。
東展示棟からは、一度戻るような感じです。ちょっとめんどいですね。

IMG_3226_640.jpg
西棟のアトリウムにはこんなものが。

IMG_3219_640.jpg
東日本大震災の津波の中で、1本だけ生き残った松。人々が「希望の松」を呼ぶこの松を、クルマの素材である鋼板を使って日本のメーカー14社で再現したとのこと。

IMG_3222_640_201311282111225d0.jpg

IMG_3220_640.jpg
1,000本を越える松の葉は、各社が個性を出し合って作ったようです。

派手なコンセプトカーに隠れがちですが、競争している会社同士が協力して一つのテーマで物を形にする。こーゆーのもいいですね。オレも前日のテレビで紹介されていなかったら、気づかずに通り過ぎていたかもしれません。

IMG_3228_640.jpg
で、ホンダのブースに到着です。
結構人が多いですねえ。

IMG_3231_640.jpg
ホンダのF1が展示されていたりとナカナカ…。

IMG_3268_640.jpg
本日のお目当てのS660。どーやら人気がすごくて、列に並ばなきゃならんとのこと。

IMG_3232_640.jpg
列の最後尾はなんとブースの裏側!長い行列です。平日でこれだもん。土日はさぞかし凄かったんでしょうね。

IMG_3238_640.jpg
人の頭越しにS660とご対面。両手を伸ばしてバリアングルを最大限に活かした写真です。(笑)

IMG_3241_640.jpg
うーん。伸びやかなフォルムですね~。この角度からが一番いいんじゃないでしょうか。
しかし、これホントに軽の寸法なんでしょうかね?デザインが上手なのか、フロントのボンネットの厚みが目立ちにくいですね。小さな塊感がよく出ていてカッコいいです。

IMG_3245_640.jpg
リアはずんぐりとしたダルマみいたいです。テールランプのカタチが個人的にはイマイチ。テールランプは丸目派なので…。まあロボットみたいで未来的。良いのではないでしょうか。

IMG_3259_640.jpg
フロントはここんところのホンダ顔。ヘッドライトがフロントタイヤハウスまで伸びているのはビートをイメージさせるのと同時に、横方向に広がって見える視覚的効果もありそうです。とにかくワイドに見えます。

IMG_3263_640.jpg
リアフェンダーもすごいカタチ。コンセプトカーなので、タイヤとホイルはデカいです。実際に販売される時は現実的なサイズに変更されるでしょうが…。このままの方がいいかも。(笑)

IMG_3266_640.jpg
反対側からも撮ってみます。てか、これ以上は近づけないので外側ばっかりの写真。内装関係は全滅ですな。

IMG_3264_640.jpg
このS660は大人気だったわけですが、このまま発売されることはないので、オレとしては出来るだけこのイメージを崩さないようにしてくださいと、ホンダには頑張ってほしいと思います。
スポーツカーの冬の時代と言われて久しいですが、比較的手ごろな価格であれば2台目所有でどーよって新たな需要も期待できるかもしれません。何年か先にこーゆークルマがそこそこ街に出てくるのを楽しみにしています。

IMG_3271_640_20131128220353d46.jpg
ホンダで大興奮の後は、KEN OKUYAMA DESIGNへ。
KEN OKUYAMA DESIGNは、ポルシェ社シニアデザイナー、ピニンファリーナ社デザインディレクターを歴任し、エンツォ・フェラーリ、マセラティ・クアトロポルテなどのデザインをした奥山清行氏が代表を務めるデザインスタジオです。

イタリア系のメーカーが不参加で、ちょっとつまらない今回のモーターショーの中でS660と同じくらいに楽しみだったブースです。やっぱスポーツカー好きならここでしょってことで。
Kode7は現代のスーパーセヴンという感じでしょうか。シンプルでカッコいいですね。

IMG_3273_640.jpg
内装もこだわっています。シンプルだけど、こーゆーのがいいのです。

IMG_3274_640.jpg

IMG_3297_640.jpg
ブースには、赤いのもありました。こっちのは、サーキット用に仕上げられたkode7 Clubman。

IMG_3300_640.jpg
アルミ削り出しのパーツ、カーボンファイバーなど軽量かつ質感を重視したコンポーネントは熟練の職人がハンドメイドで組み上げているとのこと。細かいところまで綺麗に作られていますね。さすがです。美しい。

IMG_3305_640.jpg

IMG_3302_640.jpg

IMG_3301_640.jpg

IMG_3311_640.jpg

IMG_3312_640.jpg
小さいけれど存在感はそれ以上。こーゆーのを所有して休日の朝に奥多摩あたりを流したり、サーキットを走らせてみたわ。

IMG_3293_640.jpg
こっちは掛け値なしでカッコいいクルマのKode9。370PSのHKSスーパーチャージャー付き2リッター4気筒ハイパワーエンジンと890kgの軽量ボディに、高性能4ポッドブレーキ、ピローボール付き翼断面サスペンションアームを採用したフルアジャスタブルサスペンションなどを装着。見た目とは裏腹に結構荒々しいんですね。

IMG_3281_640.jpg
セクシーなヒップラインが女性的。ちょっと懐かしいけど流麗でエレガントなスタイルが素敵です。

IMG_3289_640.jpg
コドモの頃見てたマッハGO!GO!GO!に登場してそうなスタイリング。今回のモータショーで1台いただくことができるとしたら、オレはこのクルマを選びますよ。(笑)

IMG_3313_640.jpg
おまけ。
このトラクターも別な意味でカッコいい。トラクター界のフェラーリかMVアグスタか?あきらかに日本の畑には不似合いなくらいカッコ良すぎです。

IMG_3315_640.jpg
ロボットに変形しそなデザインです。トミカあたりからオモチャがでたりして。(笑)

IMG_3317_640.jpg

IMG_3320_640.jpg
隅っこには、3輪トライクのT-REX。流れていたビデオがこの前と同じぽかったよ。これも所有してみたいクルマですね。

IMG_3322_640.jpg
今回は、違うのも一緒に展示されていました。こっちはちょっと癒し系かな。それでも十分イカツイですけど。

IMG_3324_640.jpg
そんなこんなの今回の東京モーターショー。行くまではどんなんだろうかなと思っていましたが、ホンダS660やハスラーなどの自分的にはまあまあ盛り上がった感じ。
欲を言えば、もうちょっとクルマとの距離が近いと尚結構なんですけどね。たとえばホンダはせっかくのS660、インパネなんかの内装も見れるように工夫してほしかったですね。じゃないとお金払ってわざわざ行かないで、本やWebで済ませちゃいますよ。

それでも、クルマには夢がある。今回の東京モーターショーで改めて思ったことですね。
2年後も楽しみにしていますよ。たぶんきっと…。

IMG_3327_640.jpg
帰りは疲れたので、新宿からは特急小江戸号。

IMG_3328_640.jpg
350円の特急料金は微妙ですが、楽ちん快適。飲み物片手にプチ旅行気分で所沢に帰りましたとさ。
おしまい。







関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

KEN OKUYAMA DESIGNのクルマ、フレーム本体はエリーゼの流用みたいですね。
340Rや2-Elevenなんかは似たようなクルマですが、Kobe7や9は比べても端正でカッコ良いなぁ~と思います。
 
あにさんへ
シートの前のアルミ剥き出しのギザギザ。確かにエリーゼと同じですね。
気づかなかったです。お恥ずかしい…。(汗)

確かにサイズ的にも自分にドンピシャ…なわけですね。にしてもカッコいいなあ。
 
やっぱり
てすと
 
kai-famさんへ
どーもデス!
UPできなかったとのことですが、FC2の方でなにか不具合でもあったのでしょうかね…。
ご不自由をおかけして申し訳ありませんでした。
みんカラでまた。(笑)
 
すごい人手だったそうですね(^_^;)
おぎやはぎさんも見学あきらめたと言ってました。

kodo7のテールはIPFのだと思うのですが移植しようか悩み中です(笑)

Kode9もエリーゼベースでしょうか?
トップ部分が「まんま」な気がします(^_^;)
エンジンはヤンマー製?(爆
 
HALさんへ
平日でもこーなので土日はすごかったのだと思います。ビッグサイトは幕張と比べるとやはり狭いですね。

kode9もAピラーを確認してみると、多分ベースはエリーゼのバスタブと同じっぽいですね。
展示されていたエンジンは、370Pスーパーチャージャー付き2リッター4気筒。メーカーはわからなかったです。
NA1.6リッターエンジン搭載のベースバージョンプライスは、1,200 万円から購入できるようです。オレには無理ですが…。(笑)
 
最終日に行きました
土曜夜間に一度行こうかと思っていましたが、結局最終日に友人と行って来ました。凄い混雑でした。orz
でも、見たいところは一通り回れたので良かったです。大型車とか、構成パーツのメーカーのブースが興味深かったかな?

kodo7も見ました。車高と着座位置も凄い低いので、法定速度で巡航しててもスピード感抜群で恐怖を覚えそうです。ケータハムに一度助手席でもいいので乗せてもらいたいところですが、なかなか機会が無い・・。スマートロードスタークーペは乗せてもらったことありますが・・。

今頃ですが、エリーゼってトヨタのエンジン積んでいるんですね。3S-GEかなと思っていたら、1ZZ-FEや1ZR-FAEですか。(^^;)
 
naomiさんへ
どーもデス!
平日でも大変気味だったので、大変だったと思います。
お疲れさまでした。
自分はぬいぐるみとカメラ片手で全部は回れなかったので、部品系はスルーしちゃいました。パガーニがいたようでちょっと後悔しています。

エリーゼはローバーのエンジンから現在はトヨタのを積んでいますね。たしかにスポーツカーだったら3S-GEだと思いますよね?(笑)
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login