オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

残念無念。エリーゼでの北海道行きをキャンセルしました。


Category: 日記など   Tags: 北海道ドライブ  エリーゼ  トラブル  
タイトル通りです。
2014北海道ドライブですが、やはりエリーゼで行くのは断念、本日予約していた新日本海フェリー新潟小樽航路の往復S寝台をキャンセルしました。
理由は大きく2つです。

1.北海道で万が一致命傷になるようなトラブルがあったときの対処が心配?
2.トラブルに怯えながらで、心から北海道ドライブを楽しむことができるか?

今までなら、なんとかなるさ…みたいに案外楽天的に考えられたのですが、今回はどうもそんな感じがしません。さらに自分自身の心身共に万全とは言えない状態での決行というのも相当なストレス。
万一自走もできないくらいトラブった時、クルマをどのようにするか…。スケジュールもタイトで現地に置き去りにしたとしても回収の金額的負担も考えると、とても心から楽しめそうもありません。仮に無事に遂行できたとしても、道中クルマの事が気になっていては、やはり100%は楽しめないと思うのです。

また、無理してクルマに致命的なダメージを与えてしまい、結果エリーゼを手放すという最悪のシナリオも考えられます。
それは避けたい。

なので、今回はエリーゼでの北海道ドライブは諦めることにしました。2009年、2011年、2012年、2013年と続けてきた北海道ドライブ。当然今年も行く前提で計画を立てていただけにショックは大きい。
本当に残念です。il||li(つд-。)il||li

IMG_2138_640_m.jpg


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

ε≡≡ ⊂ ´⌒つ´∀`)つ
∪´∀`)<うーん…残念だね
確かに愛車のことを考えると今回は見合わせが
正解かも
うおんちゃんも今年はなんだか気が乗らないので
毎年恒例の車旅行は無くなったよ(-_-)
 
では、気分を入れ替えて
まぁ懸命な判断かも、、、、でも、兆候があって事前に判断できただけよしということで。kai-famの場合、何の前触れもなくある朝突然エンジンが始動しなくなり泣くしかない状況でした。今は完治していませんが途中退院状態で医者からも今度、いつエンジンがかからなくなるかわかりませんって言われてます。なんで、いつもお祈りしながらエンジンスタートボタンを押してます。で、今年の夏はご自宅から青春18切符で北海道っていうのは如何ですか?きっと北海道にたどり着く迄にギブアップかも、、、
 
うおんちゃんへ
どーもデス。
クルマ以外のことも色々あって、正直旅行に関してもあまり乗り気でなかったのも大きいですかね。これ以上考えること増やしたくない…とか。(笑)
来年に期待です!

 
kai-famさんへ
どーもデス。
kai-fam号も調子が良くないんですよね。
オレの場合も自宅だったらまだしも、はるか海の向こうでは途方に暮れてしまいそうで…。(笑)
お互い早くクルマの調子が良くなるといいですね。

 
英断ですね
(゚-゚*)(。。*)ウンウン 今回はヤメて良かったと思いますよ。
うちのエリ子も大丈夫と思っていながら大阪から岡山の高速一発で死にましたもん。
その後は結果、ごじゅう・・・w

ガスケット抜けはK型ローバーの定番ですもんね。
いくらオーナーが気を付けるって言っても、K型はちょっとした渋滞で水温100℃超えなんて当たり前だし・・・

2015年の北海道をエリーゼで楽しめればイイんです!

 
naruさんへ
どーもデス。

今回の勝負、勝てる気がしなかったのです。なんかメンタルが弱っているのもあるかな。(笑)
そんな時は勝負をしない。男ならここで逃げの一手というやつです。

来年はちゃんと心から楽しめるようにしますわ。(笑)
 
残念ですね!
レポートを楽しみにしておりました。
 
ヒロシさんへ
どーもデス。

今回はやっぱり大事を取って断念しました。(涙)
でも、また機会があれば北海道をエリーゼで走りたいですね。
 
ご無沙汰してます。
オイラは何とか休みのメドがたち、日付かわって今日28日から、8月2日で北海道へ渡ります。
フェリーの予約だけ、休みの日程もでたトコ勝負なんでギリギリまでわからず、晴れて行ける報告をしようとした矢先のこの記事。

至極残念です。

ですが、オイラも2年前の北海道行は現地でコンピュータトラブルに端を発するエンジン不始動に悩まされました。

JAFのお世話になり、宿ではプラグをシングルバーナーで焼くなんて応急処置、あげくにはエンジンのミスファイアに悩まされる・・・。

思えばよく帰ってきたな、と。

撤退する決断はつらいですが、それも勇気です。

クルマ所有ならばいずれは訪れる選択ですが、悔いのないように。
 
ミスター・ブシドーさんへ
どーもデス。

きっと今頃は船の上ですね。
確かに、クルマのトラブル抱えた場合は万一の時、オレはクルマのメカには疎いので、お手上げです。この決断は懸命だったかなと。

またのチャンスを狙って北海道を走りたいと思っています。

 
それは残念です・・
今度はどんな面白いルートを辿るのかなと楽しみでありましたが、エリ子ちゃんを労わる事を考えれば、英断ですよね。
18Kは、調べてみるとエリーゼに搭載のエンジンでは現在のところ最軽量で、このエンジンにこだわりを持ってるエリーゼオーナーは多いようですね。付き合いを間違えなければ、これほど魅力的なユニットは無いとか・・。
私は今夏もフェリーではなく、陸路です。フェリーは10月予定です。
 
naomiさんへ
どーもデス。

クルマの調子がイマイチでも身体がハツラツなら、気持ち的にも決行したかもしれません。
残念ながら今はそーゆー気分じゃないんですね。(涙)
おおよそのルートも決めていたので、ホテルもキャンセルしました。また来年です。

たしかにローバーK型のエリーゼはホントに素うどんのようで、ゴーカートに毛が生えたような今ではすっかり貴重なクルマですね。できるだけ長く乗っていきたいもんです。

陸路とは、青森まで自走ですか。
オレも気温が下がった時期ならそれもアリかと思います。真夏の高速の渋滞は体力的に辛いんです。(笑)




 
たいした慰めにならんけど
お久!
せっかくのツーリング残念だったね。

しかし、下には下がいるのよ。
夏休みどころか毎日終電+週休1日が来月で3ヶ月目と老体には限界寸前なオイラからすると羨ましいぞ(笑)


土産話楽しみにしてるよん。
 
猫侍さんへ
どーもデス。

週一日だと確かに辛いですな…。それはちょっとまずいんじゃないかな?(汗)
中年同士、身体には気を付けないとね。

北海道の件。クルマがあれば、またのチャンスがあると信じています。
腐らず生きて行こうと思っています。
 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login