オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2014北海道ドライブ その9 小樽観光。堺町通りと小樽運河を散歩。


Category: ドライブ・旅行   Tags: 北海道ドライブ    宿  料理  観光  
IMG_5795.jpg
8月13日の続きです。一息ついたので、旅館から飛び出して小樽観光。

IMG_5792.jpg
人力車や自転車で引くタイプものもありました。優雅に街巡りもいいもんです。乗ってみた気もしますが、ちょっと恥ずかしいかな。(笑)

IMG_5799.jpg
運河から程なく歩くと堺通りと呼ばれる道があります。ここが小樽では屈指の観光スポットらしい。お土産屋さんなどが軒を連ねています。かなり賑やかです。

お店を覗くと、硝子の小物がありました。こんな小さなものまでしっかり作りこまれているのはすごいですね。

IMG_5806.jpg
みつ丸と同じうさぎさん。

IMG_5800.jpg

IMG_5801.jpg

IMG_5802.jpg
往時の繁栄をしのばせる近代建築が市街のいたるところで散見できて、しばし過去への思いに心忍ばせたりして。(笑)

IMG_5803.jpg
やはり海産物ですよね。つまみ食いしたいけど、宿の夕食があるので我慢です。

IMG_5808.jpg

IMG_5809.jpg
あの六花亭もここだと、レトロな建物で営業中。

IMG_5812.jpg
レンガ造りが素敵な建物のオルゴール堂では珍しい昔のものが見られます。

IMG_5813.jpg

IMG_5815.jpg

IMG_5816.jpg

IMG_5819.jpg
メルヘン交差点で折り返すことにします。

IMG_5820.jpg
ちょっと古めの建物が街の雰囲気がいいです。素敵です。

IMG_5821.jpg

IMG_5823.jpg

IMG_5840.jpg
小樽運河にやってきました。北海道ドライブでは早朝にしか来たことがなかった小樽運河。訪れる人も沢山いて、にぎやかな場所なんですね。

IMG_5831.jpg
北海道開拓の玄関口として発展してきた小樽港。当時は大きな船を沖に泊め、台船を使って荷揚げしていましたが、取り扱う荷量が多くなり、台船が直接倉庫の近くまで入って行ける水路を作りました。これが小樽運河の始まりです。
大正12年に完成。 内陸を掘り込んだ運河ではなく、海岸の沖合いを埋立てて造られたため、直線ではなく緩やかに湾曲しているのが特徴です。
IMG_5833.jpg

IMG_5835.jpg
運河の全長は1,140メートルで、幅は20メートル、実は一部を埋立て幅の半分が道路となり、散策路や街園が整備された現在の姿に生まれ変わったとこと。でも、運河の北部(通称:北運河)は当初のまま40メートルです。

IMG_5839.jpg
この運河、散策路から見える煉瓦や札幌軟石で造られた重厚な倉庫群が立ち並び、往時をしのぶことができるのが最大の見どころでしょうか。あんまり期待していなかったので、新鮮でよかったかも。まあ、オレが古い建物が好きってことも大きいですけどね。

IMG_5845.jpg
そろそろ夕食の時間も近くなってきたので宿に戻ってきました。

IMG_5846.jpg

IMG_5848.jpg
食事は部屋ではなく、お食事処でいただきます。これは本日のお品書き。

IMG_5849.jpg
飲み物は、発泡酒。アルコールには強くないオレなのですが、雰囲気は味わいたい。(笑)これは、低アルコールで飲みやすいお味。サイダーみたいです。

IMG_5850.jpg
先付は、豆乳の胡麻豆腐。

IMG_5854.jpg
お造りは、雲丹や帆立。キハダマグロなど。

IMG_5860.jpg
焼き物は、富良野産の和牛の炙り焼。

IMG_5864.jpg
箸休め。宗八カレイとちぎり梅の和え物。

IMG_5865.jpg
長芋白煮。帆立と車海老などと。

IMG_5871.jpg
アサリと野菜添え。水蛸とかぶ。

IMG_5873.jpg
五穀米の炊き込みご飯とつみれの味噌汁。

IMG_5875.jpg
デザートは枝豆ムースとメロン。

IMG_5882.jpg
食事は美味しかったです。このくらいのものを頂ければ、旅行行っていいもの食べたあ…って満足できます。自分的には和牛の炙り焼きが良かったかな。刺身は、もうちょっと量が欲しい気がしました。
虎杖浜でもそうでしたが、ふる川は食事がいいですね。

IMG_5885.jpg
お腹もいっぱいになったところで、2度目のお風呂の前に軽く散歩がてら夜の運河へ。手持ちでの夜景撮影は難しいですね。たくさん撮った中でも使えそうなのが少なくて…。自分の腕の無さに軽く凹みます。

IMG_5901.jpg
ライトアップされた建物が、昼間とは違った表情を見せてくれます。夜も素敵だわ。

IMG_5953.jpg

IMG_5971.jpg
部屋に戻ってからは温泉に浸かってたり、窓の下に見える運河を愉しみました。こんな感じで、2014北海道ドライブ最後の夜は更けていくのです。









関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login