オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

奥武蔵グリーンラインを行く。鎌北湖~天文岩~顔振峠。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ林道    
2015_03_17_111.jpg
梅林を観てそれなりに満足だったのですが、やっぱり走りという意味では物足りないかなと。(笑)近かったので、鎌北湖まできてしまいました。ここは桜の名所なのですが、まだシーズンはまだまだです。

2015_03_17_114.jpg

2015_03_17_122.jpg
湖畔の駐車場にクルマを停めてひとり撮影会。設定を弄ってみながら撮影しちゃいます。PLフィルターのおかげでエリーゼの赤がきれいに表現されています。

2015_03_17_125.jpg

2015_03_17_130.jpg

2015_03_17_134.jpg
鎌北湖からはそのまま奥武蔵グリーンラインを進みます。以前走った時に印象が良かったので今日はこのまま行ってみようかと。木々の中を進む感じのこのコース。眺望はあまり望めませんが、走るにはちょうど良い感じ。

2015_03_17_137.jpg
油断は出来ません。路肩がちょっと危険気味なので慎重に走らせます。

2015_03_17_142.jpg
途中、道の広くなっている所でクルマを撮影します。PLフィルターを使ってみると木漏れ日の中でのクルマがどんな感じで撮れるか楽しみです。

2015_03_17_138.jpg
日陰になるといつもより暗いですね。

2015_03_17_140.jpg

2015_03_17_143.jpg
森の静寂さを感じられるかも。幻想的でもあるこの空間を独り占めです。しばらくこんな道が続きます。

2015_03_17_148.jpg
しばらく走って行くと、こんな岩があります。

IMG_6908_1.jpg
2012年4月にここを通った時に撮った写真。その時はあまりにも物々しい雰囲気にスルーしちゃいましたが、今回は確認してみようと思います。

2015_03_17_152.jpg
ご丁寧に説明の看板発見。
以下抜粋。

この岩は天文岩と呼ばれ、天文学者千葉歳胤がこの大岩窟で入り、数学、暦法、天文について独学したといわれています。
千葉歳胤は、正徳3年(1713)、虎秀に生まれ、生まれつき賢くて勉強家でした。江戸にのぼり、中根元圭という当時将軍吉宗に仕えていた数学や天文に学び、またその高弟である真田親盈に師事し、この学問の奥義をきわめました。
歳胤は、蝕算活法率百85巻および皇倭通暦蝕考3巻など、数多くの著書を残し、晩年は江戸を去り、虎秀の山里に帰り、ゆうゆう自適し、寛政元年77歳で没しました。

2015_03_17_153.jpg
なんだ。
オカルトでもなんでもなかったんですね。いやあ失礼しました。

2015_03_17_154.jpg
岩の割れ目には階段っぽくなっていますが、柵が有って入ることはできません。

2015_03_17_155.jpg

2015_03_17_149.jpg
3年前からの疑問がこれで解決しました。ちょっと清々しいきもちでドライブを続けられそうです。

2015_03_17_157.jpg
先に進みます。道は相変わらずこんな感じ。路面は所々荒れていますが、車高の低いエリーゼでも走る事が出来ます。ただ幅員は狭いので対向車には注意です。

2015_03_17_162.jpg

2015_03_17_163.jpg
顔振峠に到着。

2015_03_17_164.jpg
お店には立ち寄らず、少し離れたところにクルマを停めます。眺望が良くて時間があるなら、お店に入って休憩もいいですね。

2015_03_17_168.jpg
ここまででも結構お腹いっぱいなんですけど…。奥武蔵グリーンライン、まだまだ続きます。
それにしてもPLフィルター効果?同じカメラなのに、クルマの写りが今までと全然違うんですケド。(笑)

つづく。


【今回のルート】
SnapCrab_NoName_2015-3-18_23-7-17_No-00.png
A:越生梅林
B:鎌北湖
C:天文岩
D:顔振峠


クリームで鼻の粘膜に塗布して物理的に止めるからかなり有効。
薬とダブルでかなり抑制できそうな気がします。

アレルシャット 花粉 鼻でブロック ミント チューブ入 30日分

新品価格
¥728から
(2015/3/12 21:32時点)


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login