オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

ふたたび奥武蔵グリーンライン。顔振峠~関八州見晴台でプチハイキング。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ    林道  奥武蔵グリーンライン  
2015_03_24_001.jpg
今週も行ってきました。
というのも、前回途中で時間切れでどうしてその先に行きたかったし、朝起きたらまたもやお天気がいいではありませんか。オレのエリーゼ秀麿号にはエアコンが機能しないので、春が近づいたこの時期は一年のうちでも快適にドライブできる数少ない時期でもあるのです。
まあ、実際この時期は花粉が辛いのですけどね。(笑)

前回と比べると気温は全然低くて足元ヒーターかけても顔は冷たい。露天風呂みたいで気持ちいいけれど、個人的にはもう少し気温は高い方が楽です。

2015_03_24_003.jpg
途中のコンビニであんパンやお茶を購入。

2015_03_24_006.jpg
国道を秩父方面に向けてクルマを走らせます。いやあ、ホントにいい天気だわ。

2015_03_24_007.jpg
この間開通した吾野トンネルを越えてすぐの交差点を右折して顔振峠を目指します。ここから奥武蔵グリーンラインへ合流しする予定。

2015_03_24_010.jpg
顔振峠へは左の方向へ行きます。前回は右側からUターンする感じでここに合流しました。

2015_03_24_013.jpg
顔振峠に到着。先を急ぐので写真撮ったらすぐに出発。(笑)

2015_03_24_015.jpg

2015_03_24_016.jpg
前回より早い時刻のせいか太陽の位置がまだ低くて、影がきつくです。場合によっては路面の様子が見えにくい感じ。注意しながら走ります。

2015_03_24_020.jpg
傘杉峠。
コントラストがきつくてクルマが綺麗に撮れません。背景の陰に合わせるとクルマが飛んじゃうし、クルマに合わせると背景の影が真っ黒。(笑)
カメラやってると思うのですが、そういった光の加減を超越して、物を認識できる人間の目ってスゴイですね。

2015_03_24_031.jpg
黒山展望台の駐車場。お日様燦々で気持ちがいいです。

2015_03_24_024.jpg

2015_03_24_032.jpg

2015_03_24_036.jpg

2015_03_24_035.jpg
時々現れる青看板を頼りに。当面の目的地は刈場坂峠。

2015_03_24_037.jpg
ほどなく進むと、関八州見晴台入口入口の看板を発見。前回はそのままスルーしちゃいましたが、帰宅後調べてみるとかなりの眺望スポットらしい。ちょうどクルマを停めるスペースもあるし、ここから歩くのかな。

2015_03_24_040.jpg
平日だったので20台くらいは停められそうなスペースには、軽トラック1台とソロライダーさんが休憩している程度。昼はいいけど、夜は来たくない雰囲気です。

2015_03_24_041.jpg
「おいらと同じウサギさんナリ。でもあまりかわいくないナリ」

2015_03_24_045.jpg
清水寺みたいに張り出したデッキからは景色が拝めそうです。

2015_03_24_042.jpg
所々床板が落ちている箇所があったりして、別の意味で怖いです。

2015_03_24_043.jpg
遠くの山々まで見えました。以前も書きましたが、このルートってほとんど森の中を走っていて、たまに見られる眺望個所はちょっと貴重だったりします。それでも時々は木々の隙間からも見えたりするのですが、オレのクルマは車高が低くてそれも中々叶わないわけで。

2015_03_24_046.jpg
さあ、ここからはハイキングモードに切り替えです。事前の調査ではだいたい5分くらいだとか。

2015_03_24_048.jpg

2015_03_24_049.jpg
日陰には霜柱。そーいやここ2日くらいの夜は冷え込んでたからなあ…。

2015_03_24_051.jpg
軽いハイキングのともりでドライビングシューズに軽装のオレ。ここんところの運動不足と加齢による体力低下かかなり身体に堪えてきます。なんか自分が思っている以上に体力が落ちているのを実感してしまった。軽くショックです。

うーん。もう5分くらいは過ぎているような…。

2015_03_24_052.jpg
まだまだ続きよ…。

2015_03_24_054.jpg
いやいや。絶対5分以上歩いているって。

2015_03_24_056.jpg
歩いた先にはクルマが走れる道と合流…。そして入り口の案内。ということはここまでクルマで来られるってことでないですか!

2015_03_24_055.jpg
クルマを取りに今来た道を戻り、真の入口の前にある5~6台分の砂利駐車スペースにクルマを停めます。ああ、たぶん休日はここがいっぱいになっちゃうんだろうな。徒歩約5分というのは、たぶんここからカウントして…だろうよ。無駄に運動してしまった。(笑)

2015_03_24_058.jpg
なんか悔しくてそのまま先に行っちゃおうかとも思ったのですが、気を取り直してふたたびハイキングを続けることに。道は意外と急で足元も滑りやすいの注意が必要です。事務職系の40代、肉体的にも結構ハード。

2015_03_24_060.jpg

2015_03_24_061.jpg

2015_03_24_064.jpg
関八州見晴台に到着。当然登山と言えるものではありませんが、ちょっとした達成感を味わうことが出来ます。どんだけハードル低いんだよというツッコミはナシでお願いいたします。

2015_03_24_066.jpg
その苦労の甲斐あって、眺めはいいですよ!真ん中にあるのは秩父で圧倒的な存在感の武甲山。いつか登ってみたい。

2015_03_24_068.jpg
反対側には採掘場も見えます。武甲山をはじめとしてこの辺りは採掘場が多いですね。

2015_03_24_067.jpg
お天気は良かったのですが、風が強くて思ったより寒い。景色も見たことだし、そろそろ戻ることにします。下りは特に足元注意しながらね。(笑)

2015_03_24_074.jpg
来た道を下って、クルマの停めてある場所まで戻ってきました。ここからドライブ再開です。まずは刈場坂峠。

続く。

【今回のルート】
SnapCrab_NoName_2015-3-25_21-59-39_No-00.png
A:吾野トンネル出口
B:顔振峠
C:関八州見晴台 ちょっと遠いところ 
D:関八州見晴台 近いところ





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login