オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

2015裏磐梯ドライブ。 その1 東北道を北上して福島入り。磐梯吾妻スカイラインへ。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  東北ドライブ  福島  裏磐梯  
ゴールデンウィーク明けで、3連休が取れたので、前半の1泊2日で東北方面へドライブしてきました。
目的は…、
仙台にいる友人に会うこと。ずっと行きたかった磐梯吾妻スカイラインを走る事。
この2つです。

2015_05_12-13_001_1.jpg
12日の早朝、渋滞を避けるために5:30に自宅を出発。
ですが、台風の影響でパラパラの雨模様。なんと前日までの天気とは裏腹に芳しくはない空模様でのスタートになってしまいました。
それでも腐らず東北道を北上するオレ。

2015_05_12-13_002.jpg
羽生PAに着くころには、雨は無い状態。うっすらと明るい気配にちょっと安心。

2015_05_12-13_006_1.jpg

2015_05_12-13_004.jpg
さあ、これからは長丁場。
朝ごはん&緊急用の食糧(?)に、カロリーメイトとスポーツドリンクを購入して備えます。

2015_05_12-13_007.jpg
空も明るくなってきて気分も上場。でもちょっと雲が多いかな。(笑)

2015_05_12-13_011.jpg
那須高原SAに到着。

2015_05_12-13_014.jpg

2015_05_12-13_016.jpg
トイレが近いってのもありますが、SAが結構好きなので、なるべく停まるようにしています。

お茶でほっと一息。

やっぱりというか、出発した時刻が早かったので、このままだと待ち合わせの時刻より早く着きそうです。ツーリングマップル片手にルートを再検討。これだと高速を手前で降りて下道を走りながら行くことにしようかと。

2015_05_12-13_021.jpg
東北エリアに入ってきました。
ここは安達太良SA。

2015_05_12-13_019.jpg
ウルトラマンティガの立像のある自販機。NEXCO東日本と株式会社円谷プロダクションとのコラボレーション企画らしいです。みつ丸もティガと一緒に記念撮影。

2015_05_12-13_023.jpg
二本松で東北道を降ります。ここからは下道で待ち合わせ場所までアプローチすることにします。

2015_05_12-13_028.jpg
二本松からは456号を進みます。新調したツーリングマップル東北版には、この道がピンクの縁取りがされていました。ピンクの縁取りとは、ツーリングマップル的におすすめルートだということなのです。

2015_05_12-13_031.jpg
なんだか北海道を彷彿させるような景色です。

2015_05_12-13_032.jpg

2015_05_12-13_033.jpg
道の駅つちゆで休憩。ここから待ち合わせ場所まではもう少しなので、時間調整でもしますか。

2015_05_12-13_037.jpg
なにか口に入れておこうかな…。お昼前だしあまりガッツリは食べたくないけど、ちょっとお腹が空いてきたのも事実。

2015_05_12-13_038.jpg
とりあえず、ちぎりこんきゃくを購入してみました。味は田楽みそ味としょうゆ味があったのですが、オレが選んだのは田楽みそ味の方。

2015_05_12-13_040.jpg
ぷりっとした食感がいい感じ。みそだれはしっかりした味付けでおいしかったです。でも、こんにゃくはもう少し湯切りをしてもった方がよかったかも。せっかくのたれが、ポタポタ垂れちゃいました…。(笑)

2015_05_12-13_035.jpg
デッキからの眺めも良くて、元気も復活してきましたよ。お天気も大丈夫そうなので、エリーゼのトップを外しました。
さて、待ち合わせ場所に向かって出発することにします。

2015_05_12-13_041.jpg
道の駅つちゆからのルートは快適で、気温は14℃。新調した上着がちょうどよかったです。交通量もそれほど多くなくホントに走りやすいですね。

2015_05_12-13_042.jpg
これから目指すであろうルートはきっとあの山のあたり…。

2015_05_12-13_046.jpg
やく1時間ほどで、待ち合わせの場所の吾妻の駅ここらに到着。ここからだと今回のドライブの一番の目的地である磐梯吾妻スカイランまで一本で行けるのと、今日会う友人は仙台からやってくるので、このあたりが待ち合わせ場所にはちょうどよかったのです。

2015_05_12-13_045.jpg
吾妻の駅ここらは、福島市の主要な観光コースでもあるフルーツラインと高湯街道の交差点に農業と観光の連携スポットとして、多目的休憩施設と農産物直売所を総合的に整備しています。

2015_05_12-13_048.jpg
しばらく待っていると、友人のK@ZU氏が愛車のST200型のトヨタ・セリカで登場です。このセリカ、秀麿号のより前の年式でかれこれ20年選手だと…。しかし、大事に乗っているなあ~。

本人とは、何年ぶりの再会だろう…。正直忘れた。(笑)
近況はなんとなくfacebookなんかで見てるから、あんまり久しぶりって感じがしないのが不思議。SNSってホントに人と人との物理的距離を縮めましたよね。

2015_05_12-13_049.jpg
さっそく2台並べて撮影しちゃいます。K@ZU氏とは大学からの友人で、現在はフリーランスでカメラマンをやっています。
ちなみにHPはこちら。
http://www.sagawa96.com/

2015_05_12-13_053.jpg
おしゃべりはソコソコで、出発することにします。
目指すは磐梯吾妻スカイライン。
磐梯吾妻スカイラインは、平均標高1,350m、最高地点1,622mの山岳道路で、沿線には作家の井上靖氏が選定した「吾妻八景」があり絶景が楽しめるとのこと。
ルートは70号を西に進む感じで。高湯温泉を越えたあたりから道は一気に峠仕様に変貌します。路面は若干荒れている所もありますが、道はシッカリしている印象。走りやすいです。

バビューンと新緑を中を突き進む2台の真っ赤なクルマ。いつもはソロ活動が多いオレですが、こーやって蔓んで走るのもいいですね。

2015_05_12-13_056.jpg

2015_05_12-13_060.jpg
ハイライトはまだまだですが、このあたりでも全然デリシャスロードしてますよ。

2015_05_12-13_063.jpg
この辺りは新緑で美しい景色です。お天気はピーカンではなかったけれど、それを上回るような気持ちハイテンション!

この先はいよいよ磐梯吾妻スカイラインの真骨頂なのですが、長くなりそうなので今日はここまで。(笑)
つづく。

【今回のルート】

B:那須高原SA
C:安達太良SA
D:道の駅つちゆ
E:吾妻の駅ここら
F:高湯温泉


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login