オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

BMW E60型M5を運転させていただきました。


Category: エリーゼ・クルマ関係   Tags: BMW  高級車  
ここんところ、エリーゼでのお出かけが無い状態です。そんな感じなのですが、このたびBMW M5を運転させていただく機会がありました。自分には絶対縁が無いであろうという高級車のステアリングを握れたラッキーな事態に、ちょっと興奮気味なオレなのでした。(笑)

あんまり興味のない車だった…というか始めから手が届かないので選択肢に挙がらないクルマだったのでノーマークでしたが、調べてみるとコレがナカナカすんごいクルマなんですね~。

現在BMWの5シリーズは6代目で、運転させていただいたE60型はちょうど一世代前のモデルのようです。それでも500馬力を越えるパワーや、自宅のリビングにあるソファより高級な仕上げのシートなど、普段のオレの馴染みのあるクルマとは明らかに一線を越えている違いがあり、「ああ、これは明らかに違うんだな…」とぼんやりながらも感じたわけです。

IMG_1423.jpg
運転したのは、高速と市街地を少々。
高速はいたって快適で安楽。排気量が5,000CCもあり19インチのアルミホイールに収まるハイグリップタイヤと相まって安心感のある乗り心地。エリーゼで高速走っていると、この手のクルマが涼しい顔でバビュンっと追い抜いて行くのがわかりましたよ。だって、時速100キロが60キロにくらいにしか感じられないもん。
一般道は、ちょっとクセがありました。トランスミッションがオートマチックだったのですが、国産のそれと比べると制御ロジックが違うのか、アクセルを踏んだ時の車の動きが…。これはちょっとの時間での運転くらいでは慣れません。きっとオーナーになれば、コツをつかんで気にならなくなるのでしょうね。

結論。やっぱりこのクルマは高速で走るのがお似合いなんだと。さすがアウトバーンでの速度無制限のある国のクルマなんだな~と納得してしまったわけです。
その後、国産のコンパクトカーに乗ってみると、なんだこの安っぽい乗り味は!ってなっちゃいました。エリーゼもゴーカートのようにガタピシの乗り心地ですし、自分にはそっちの方のペラペラ感が好きなんですけどね。(笑)
新車時の価格でたぶんエリーゼの2.5~3倍くらいのクルマ。自分には手が届かないこの手のクルマのオーナーになれる方が羨ましいです。
ホント、いい経験をさせていただきました!

久しぶりに、スポーツマインド溢れるクルマを運転したので、今度の休みにはエリーゼでどこかに行ってみたくなりましたね。夏の暑さも落ち着いてきたし、ちょうどいい時期になってきたもんね。

なんだかんだ言っても、自分でステアリングを握って走るのは楽しいもんですよね~。




BMW M5 (E60), metalic-blue, Model Car, Ready-made, Maisto 1:18 by Maisto [並行輸入品]

新品価格
¥10,669から
(2015/9/4 22:56時点)




BMW M5 E60 Safety Car Diecast Model 1:18 ダイキャスト ミニカー 模型 (並行輸入)

新品価格
¥17,120から
(2015/9/4 22:59時点)





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login