オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

小布施へ栗ドライブ。その3 栗の点心「朱雀」と富蔵家のお蕎麦。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  スイーツ  食事  そば  
2015_1007_183.jpg
席に案内されて待つこと数分。ついにやってきましたよ。
小布施堂の栗の点心「朱雀」。

2015_1007_195.jpg
素麺みたいに見えるのは、蒸した霧の皮を剥いて裏漉ししたもの。思っていたより大きいかも…。(笑)

2015_1007_205.jpg
箸でつまんで食べる姿はまさにお蕎麦みたいでしょ?

じつはこの素麺みたいな部分には、砂糖などの甘味は一切なし。まさに栗だけの味が楽しめます。ほんのり口の中に広がる栗の香り。だけど本物の栗を使っているだけあって、だんだん口の中の水分が栗に持っていかれて喉が乾いてきちゃいます。そこで中に仕込まれている栗餡です。これがまたいい感じで飲み込むのをアシストしてくれるのです。その栗餡も上品な甘さで、これまた美味しいのですわ~。

2015_1007_198.jpg
なので普通にケーキ屋さんで売っているモンブランと比べてしまうと、ちょっと違うかも思うのですが、これは栗を使った全く別の食べ物だと考えると…いや、普通のケーキをと比較するものではありませんね。比較する食べ物はないと言っていいのはないでしょうか。

いやあ~、なんか久しぶりに栗食べた~って気分ですね。(笑)
ボリューム的にも満足で、これはもう一回食べに来たいと思うお味でしたよ。おすすめっ!

2015_1007_209.jpg
身体の中が栗だらけになったような気分で、お腹も心もいっぱいだったのですが、朱雀にくっついていたお茶だけではどーにも喉も乾いていたので、ちょっと早めではあったのですが昼食にすることに。

こっちは本物の蕎麦ですぞ。(笑)

2015_1007_215.jpg
富蔵家というお蕎麦さん。せっかくなので、欲張って三色セットを注文。

2015_1007_211.jpg
まず、季節の野菜のてんぷら。

2015_1007_220.jpg
三種綺麗に盛り付けられたお蕎麦登場。

2015_1007_228.jpg
こっちも思ったよりも多いかも…。栗がまだお腹の中に入っている状態だと、てんぷらとのセットは正直きつかったlな?
蕎麦はもちろん美味しくて、ツルツル口の中に入って行きます。
3種類の味を変わる変わる頂いたので、飽きずに完食。一緒の蕎麦湯もトロッとしていてこれまた美味しい。

ここも人気のお店なのか、自分たちが帰るときにクルマでお店の前を通った時には行列が出来ていました。
早めに入ってラッキーだったかな。

2015_1007_230.jpg
お蕎麦でとどめを刺された感じのオレノお腹。今はもう何も入りません。でもすごい満足です。ホント、早起きした甲斐があったというもんです。いい気分のまま、エリーゼで小布施をあとにすることにします。
ホント、また来たいですわココ。

えー、メインのミッションは完了しましたが…。
まだまだ、つづく。(笑)


ことりっぷ 小布施・長野 戸隠・湯田中渋温泉郷 (観光 旅行 ガイドブック)

新品価格
¥864から
(2015/10/12 19:38時点)




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

この発想が、、、
この栗のお菓子、朱雀?本当に思いつきそうで思いつかない発想ですね、まさか栗を麺にするとは、、、モンブランは外見は麺の塊ですがソフトクリームと一緒で中身は固まりですからね。改めて、他と違う発想ってありそうそうで今まで見たこと無かったと言うか、、考えるって大切ですね〜。
 
Re: この発想が、、、
> この栗のお菓子、朱雀?本当に思いつきそうで思いつかない発想ですね、まさか栗を麺にするとは、、、モンブランは外見は麺の塊ですがソフトクリームと一緒で中身は固まりですからね。改めて、他と違う発想ってありそうそうで今まで見たこと無かったと言うか、、考えるって大切ですね〜。


どーもデス。
ブログのネタとしてはインパクトありますよね~。(笑)
考えた一はたいしたもんです。

面白いし、味も美味しかったですよ。
また置きたいと思いました。



 
マロンはロマン
旅する~男の腹に~は~♪ マロ~ンの~朱雀が欲しい~のさ~♪

これは凄い。こう言うのもなんですが、栗のお化けのようだ・・。朱雀は一皿が結構なボリュームあるので、二人でシェアするのがちょうどいいという話も出てますが、レポ観ると一人で一皿平らげたようで・・。(笑)
リミットは今週末ですが、水信玄餅に続いて突撃するかは・・長野ですし・・。栗そのものを楽しむ点心、行く価値は十分あると思いますけどね。(^^;)
 
naomiさんへ
どーもデス。

けっこうお腹いっぱいになります。多分栗がお腹の中で膨れるのでしょうね。
でも、だいたいの方はおひとりで一つでしたよ~。
インパクトすごかったです。ぜひお召し上がりをおすすめいたします。(笑)



 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login