オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

油壺マリンパーク。その1 水族館「魚の国」。


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  動物園  水族館  

2015_1021_002.jpg
圏央道をひたすら南下。向かうは八王子を越えて茅ヶ崎方面へ。
秋の行楽シーズンなので、休みだった当日は、三浦半島にある京急油壺マリンパークに行ってきましたよ。
今時、水族館なんて…と思うかもしれませんが、何気に動物園系は好きだったりします。

この辺りだと、八景島シーパラダイスや江ノ島水族館など海に近いこともあり、魚系のミュージアムもなかなか選び放題です。

2015_1021_004.jpg
八王子から海老名まで繋がった圏央道。新しい厚木PAで休憩です。
前日は職場の飲み会があり、この手のイベントとしてはちょっと遅めの出発でした。お天気は曇り。でもこれでいいのです。直接日差しが無い方がエリーゼだと助かるので…。(笑)

2015_1021_005.jpg
平日であってもなかなかの賑わいです。確かに自分が乗った入間からは休憩できるのがここくらいしかないからね。

2015_1021_003.jpg
遠足?のチビッコ達がこちらを見ていました。指さしながら各々なにか言っています。
「赤くて小さい~」
「ハチロクだ~」
「でもランボルギーニもカッコいいんだよ~」
たぶんパパさんがクルマ好きなんでしょうね。少し嬉しくなっちゃいます。ちなみにオレのクルマはロータスっていうんだぜ。

2015_1021_008.jpg
ルートはおおよそ道なりで茅ヶ崎で海沿いの134号に出て行くつもりです。この辺りは開通したばかりであって路面もきれいで走りやすいわ。

2015_1021_014.jpg
あれれ?どっちだっけ?

2015_1021_016.jpg
あやや、間違えちまった。茅ヶ崎方面へは、右の小田原方面だったのです。オレ、うっかり左の藤沢方面に行ってしまったのでした。(笑)

2015_1021_017.jpg
「カーナビがあっても、ちゃんと道順くらいは把握しておくべきナリ」

2015_1021_019.jpg

2015_1021_042.jpg
江の島あたりをのんびり走って行きます。

2015_1021_048.jpg
海が見えてきました。
ゴミが浮かんでいるのかと思ったら…。

2015_1021_051.jpg
失礼なっ!(笑)
サーファーの方々でした。いやあ、沢山いらっしゃいますね~。今日はいい波だったようですね~。

2015_1021_070.jpg
このあたりでは、有名なお店の前を通り過ぎ…。

2015_1021_073.jpg
目指すは三浦半島の突端付近。ここからもまだまだあるんだな。でも海を見ながらののんびりドライブは、いつもの山道を走っているのとは感じが違って気分も変わってきますね。海のない埼玉に住んでるオレなので、心のどこかで海に対する憧れがあるのでしょうか。

2015_1021_076.jpg
時刻は12時ちょっと前。約2時間半のドライブ。目的地に到着です。

2015_1021_085.jpg
「京急油壺マリンパーク!きたナリよぉ!」

2015_1021_082.jpg
トンビがお出迎え?うっかりみつ丸が誘拐されないように注意します。

2015_1021_088.jpg

2015_1021_092.jpg
エントランスへ。ここ京急油壺マリンパークの入園料はオトナ一人1,700円です。でもコンビニの端末でチケットを購入すれば1,500円ですよ。

2015_1021_095.jpg
園内の案内図でレストランを探す…。

2015_1021_098.jpg
思えば、朝から何も食べていないオレ。万厘パークがある三浦半島はマグロだということなので、園内のレストランでもマグロを食べることにしました。

2015_1021_101.jpg
頼んだのは、鮪づくし丼。

2015_1021_106.jpg
載っているのは、メバチマグロの中トロ、霜降り、赤身とビンチョウマグロ、ネギトロ。鮪の角煮と鮪のけんちん汁も付いています。

2015_1021_107.jpg
お腹が空いていたせいか、美味しかったです~。そーいやお刺身食べたの久しぶりかも…。やっぱりお刺身はマグロがいいですね。

2015_1021_110.jpg
お腹も満たされたので、さっそく園内を散策。もらったチラシを見ていると、いるかとあしかのパフォーマンスがあるようです。開演時刻までまだあるので、水族館を見学することにします。

入口の前の小さな水槽には、サメが泳いでいます。触れることができます。まさにサメ肌。

2015_1021_678.jpg
こっちには貝やヒトデなんかがいます。

2015_1021_681.jpg

2015_1021_116.jpg
建物の前には、こんな大きな化石。ムカシオオホオジロザメというそうです。パックんちょってされたらひとたまりもありません。

2015_1021_113.jpg
ここで記念撮影をしています。係りの人が撮ってくれましたよ。もちろん記念に大きな写真も買いました。1,100円なり。

2015_1021_119.jpg
動物愛護の寄付もします。入れるとところが違うよぉ。

2015_1021_121.jpg

2015_1021_124.jpg
チョウザメの仲間たちがお出迎え。大人しくてこれはこれでカワイイ。

2015_1021_126.jpg
こっちはガーの仲間。

2015_1021_130.jpg
深海ザメのラブカは、歯の形状、口の位置、6対のエラの孔、溝状の側線などの特徴から、 最も原始的なサメであると考えられています。通常は1,000mの深海に生息し、時として 100m付近まで浮上します。

2015_1021_133.jpg

2015_1021_135.jpg
ウツボ。

2015_1021_687.jpg

2015_1021_693.jpg

2015_1021_699.jpg
これは軽くホラーですな。
オオワニザメです。約1億年前の地層からオオワニザメの仲間の化石が発見されていることから、生きている化石といわれています。歯が怖いです。


2015_1021_701.jpg
嫁キンタの指をなぞるように寄ってくる人懐っこいフグさん。みつ丸そっちのけで愛嬌を振りまく嫁キンタ。微妙な表情。ヤキモチ焼いているみたいだ。(笑)

2015_1021_718.jpg
巨大な口からメガマウスシャークと呼ばれる、深海性の希少なサメです。京急油壺マリンパークでは、世界で37番目に発見された、全長5.7m、体重1.2tのメスの剥製や骨格標本を、学術解剖のドキュメンタリー映像とともに展示しています。

2015_1021_725.jpg
うーまんぼっ!
マンボウの前で記念撮影。

2015_1021_736.jpg
こっちはダイオウイカ。一時話題になりましたっけ。
神奈川県横須賀市の走水港の沖合で発見されたダイオウイカ。東京湾で見つかるのは極めて稀なことらしい。

2015_1021_792.jpg
こっちもイカ。大きなスルメみたいです。

2015_1021_742.jpg
脇の階段を上ると2階には、この水族館の目玉でもある360度パノラマの回遊水槽があります。幻想的なライティングがとてもムディーですぞ。

2015_1021_747.jpg
中には魚が気持ちよさそうに泳いでいます。全長3mを超える大型のシロワニをはじめとする何種類かのサメもいたりします。

2015_1021_752.jpg

2015_1021_767.jpg
回遊水槽の真ん中には吊るされたメガマウスのはく製が。

おっと。そろそろ、いるかとあしかのパフォーマンスの開演時刻が近づいてきたようです。二人と一人匹はいそいそと水族館「魚の国」をあとにしたのでした。

今回も写真が多いので、その2に続くのです。(笑)



食玩 チョコエッグ 日本の動物 第4弾 099 メガマウス

新品価格
¥380から
(2015/10/23 22:23時点)




リアルぬいぐるみ ダイオウイカ Mサイズ

新品価格
¥3,132から
(2015/10/23 22:24時点)





関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login