オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

地上200メートルの恐怖。お台場のVR ZONE Project i Can でVRアクティビティを体験。


Category: 日記など   Tags: VR  お台場  イベント    
securedownload_2016082421310366e.jpg
8月23日のハナシ。
お台場にあるダイバーシティ東京プラザで期間限定で開催されている「VR ZONE Project i Can」に行ってきましたよ。最先端のVR(ヴァーチャルリアリティ)技術を駆使したVRアクティビティを体験できるというものです。
当日は台風の影響もありお天気はイマイチ。なのでクルマでの出動は控えて電車にてお台場までやってきました。

IMG_2560.jpg
実はVR ZONE Project i Can は予約制だったのであらかじめ指定した時刻からの入場になります。予定時刻より早めに現地に到着したのでダイバーシティ内のお店で昼食をいただくことに。

まずは、腹ごしらえってことで。

IMG_2561.jpg
羽田空港にほど近いお台場というロケーションなのか外国人の方が多いですね。人が沢山溢れているフードコートは敬遠してフレンチトースト専門店なる「ハグ フレンチ トースト ベーキング」へ。案内されるまでの時間に入口前でメニューを閲覧して、オーダーをあらかじめ決めておきます。

IMG_2562.jpg
フレンチトースト専門店ということで、女性のお客さんばっか。自分、いささか場違いかも…。(笑)

IMG_2565.jpg
自分たちが頼んだのは、アボカドエッグベディクトフレンチトースト。角食パンを塩アパレイユに浸して焼き上げたヘルシーなアボカドを使用したフレンチトースト。大きなプレートにフレンチトーストとサラダ、パンからは大きくせり出したベーコンと盛り付け方もオシャレです。ちなみにアボカドは奥のパンの中に入っていましたよ。
なんかオシャレ女子のランチっぽくって、中年男子のオレにはちょっと恥ずかしかったりします。アボカドなんで久しぶりに食べたよ~。

IMG_2569_1.jpg
食事の後、予約の時刻まで少しあったので買い物したり、ガンダムを見たりして時間をつぶします。

IMG_2570.jpg
自分たちの予約時刻は16:30。ちょっと早めで16:15ごろに会場に行ってみると、かなりの人の行列が…。思ったより人が多いな。

IMG_2571.jpg
いよいよ開始時刻になりました。
予約制で入替制。自分たちは16:30から18:00までの時間内になります。それと各体験コンテンツは有料なのでチャージするカードの購入の方法などの説明を受けました。

手前にシャア少佐みたいな人がいますが、ゴーグルを着用するので、汚れ防止のマスクが配られます。装着すると皆あんな感じになり、会場は仮面舞踏会みたいです。(←ちょっとウソです)

IMG_2573.jpg
人数制限のあるシステムなので、会場は激込みではなく、わりとゆったりした雰囲気です。それでも人気の体験コンテンツには行列ができます。まずは一番体験したかったコレにチャレンジです。

IMG_2572.jpg
「高所恐怖SHOW」。(笑)
VRを利用した極限の度胸試し。VRゴーグルとVRグローブ、VRシューズを身に着けて高さ200メートルに設置された木の板の上を歩く体験をするというもの。リアルではリスクが大きいですがまさにヴァーチャルならでは体験ができるというものです。

img_S001.jpg
ネットで上がっていた画像です。
VRゴーグルを通して体験者にはこのような視界が得られるわけです。木の板の先にいる子猫を助けるというミッションです。ああ、見るからに怖そうですよね。

実は二人とも高所恐怖症気味なんですけどね~。

IMG_2576.jpg
順番が来たら、カードをリーダーにかざします。仕組みは電車の改札を通るあのカードを同じですな。ワクワクしながら中に入ります。

スナップショット 2 (2016-08-24 16-05)
中に入るとスタッフの方が手際よく、ゴーグルやグローブを装着してくれます。

スナップショット 1 (2016-08-24 16-03)
傍から見ているとちょっと間抜けっぽいですが、やっている本人は真剣そのもの。


実際のプレイの様子はこちらの動画で。(笑)
前半はオレ、後半は嫁キンタがチャレンジしています。
いやあ、マイッタ。こんなの子ども騙しだぜと、鼻で笑っていたのも情けない声を出しているオレのこと笑ってください。嫁キンタにいたっては、怖すぎて声も出せなくて全然リアクションが取れませんでした。とにかくリアルに感じられて、終了後は二人とも変な汗かいてしまったわ。マジで。

ゴーグル内に映る映像はいわゆつCGで実際の景色というよりなじみのあるゲームの画面みたいなもんです。それでもありえない200メートルの高さに自分がいるというリアル感を感じられたのはなぜなんだろうかと、ちょっと考えてみました。
ゴーグル内の映し出される映像は自分の首の動きに合わせて動くのですが、その時のタイムラグがほとんど感じられないのが現実と虚構の境を曖昧にしているのかなと。また、子猫を持ち上げたときなのですが、映像内にあるヴァーチャル手と子猫を模したぬいぐるみみたいなダミーに触れたときの感覚が、ぴったり合っていたのもスゴイと思いました。

このような最先端の技術の一片に触れることができてとても有意義な時間でした。
こりゃ、今後が楽しみだわ。

スナップショット 1 (2016-08-24 15-59)
とにかくキモはこのVRゴーグル。いちおうメガネの上からも装着できますが、自分の場合は少し違和感がありました。もしコンタクトレンズを持っている方はそっちの方がいいですよ。

IMG_2585.jpg
なんか一番最初にやったのがインパクトが大きくて、他の体験コンテンツはそれなり流して楽しみました。これは電車の運転するもの。

sp1 (2016-08-24 15-50)
個人的には巨大ロボットに乗り込むのがツボだったですね。PSとかで発売されたらちょっと欲しいかも。ヘッドギアとコントロールスティックを握っている姿はまさにSFの世界。操作に合わせてシートも動くので臨場感抜群でした。

IMG_2599.jpg
外に出るとすっかり黄昏ていました。パレットタウンの観覧車がキレイに色付いていました。なんかロマンチックだじょ。

あっという間の90分。
今回行ってきた VR ZONE Project i Can ですが、10月10日までの期間限定になっています。興味のある方はぜひ体験してみてください。

image7.jpg

IMG_2600.jpg
帰りは電車で地元まで。帰宅ラッシュと重なって車内はけっこうな混雑でした。

IMG_2602.jpg
晩飯は飲み屋でビールで乾杯。焼き鳥と枝豆で一日を締めくくったのでした。


関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login