オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

ちょっと早起きして奥多摩に行ってきましたよ


Category: ドライブ・旅行   Tags: エリーゼ  ドライブ  奥多摩  プチドライブ  
2017_0503_009.jpg
祝日と自分の休みが重なった!ので、休日はいつもはのんびり寝ているところ、仕事の時と同じ時刻に起きてせっかくだからとエリーゼでお出かけしてきましたよ。

来る途中に知ったのですがこの日青梅街道はお祭りのため、青梅市日向和田、和田橋交差点より青梅市勝沼町、勝沼交差点まで9時から21時まで通行止めとのこと。自分がその場所を通ったときはまだ規制がかかる前だったので、お祭りの準備の様子を眺めながらのんびり通行させていただきました。

2017_0503_014.jpg
奥多摩への道は基本一本道。いつもの道をいつものペースで走るのですが、やっぱり乗るたびに思うのはエリーゼって軽いんだな…と。仕事で使っている車と比べると何もかもがダイレクトで軽やか。
しかもお天気も良くて気温もそれほど高くなくて。ホント年に何回あるかのドライブ日和でした。

2017_0503_021.jpg
そんなこんなで奥多摩方面に到着。
湖のそばの大麦代駐車場はゴールデンウィークの休日の午前とあって割と賑やかです。平日来た時にはシャッターが閉まっていることが多い売店も営業中。バイクやオープンカー、スポーツカーなど趣味系のクルマもそれなりにいました。

2017_0503_019.jpg
この時期は新緑が美しいですね。

2017_0503_025.jpg
売店で缶コーヒーを買って一息。ベンチに座りながら周りの眺めての休憩。

2017_0503_028.jpg
お昼までには自宅に戻りたかったので駐車場を後にします。

2017_0503_033.jpg

2017_0503_040.jpg
青梅街道は通行規制が掛かっているので、軍畑から名栗を抜けて秩父方面へ。ペースは遅めでしたが、山道はやっぱり楽しいですね。マイナスイオンをたっぷり浴びています。自宅を出た時は少し肌寒かったのですが、だんだん気温が上がってきたのでしょうか、帰りの道中は止まると少し暑くなってきました。考えてみればもう5月。これから夏に向かって暖かくなって行くんですね。

2017_0503_042.jpg
正丸峠への分岐のところ。
このまま299号まで行って、嫁キンタにいつもの道の駅あしがくぼでみそポテトでも買って帰ろうと思ったのですが、秩父方面がすごい渋滞であえなく断念。そのまま飯能方面にクルマを方向転換です。飯能方面に進むと、対向する秩父方面に向かう車は正丸トンネルの中はおろかその前まらずっと列になっています。こりゃ戻って正解だったなと。

このごろは道中の写真は少なめです。このあたりの道は何度もブログの記事に書いているからというのもあるのですが、走り出すと運転そのものが楽しくて止まって写真撮るのが面倒になってきているのも事実。本当は以前のように新しいところまで足を伸ばして自分なりのデリシャスロードをアップできればいいんですけどね。

結局自宅には予定通りお昼に到着。
午前中のプチドライブで気分的には満足できた日だったのでした。ただドライブ中はずっとオープンだったので、思い切り日焼けしちゃいました。鼻のテッペンが真っ赤になってしまいました。日焼け止めは必須でしたね。(笑)




関連記事

テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク


Comments

私は北へ寄生・・もとい帰省していました
GW中は好天に恵まれ、家族と良いドライブが出来ました。道南観光で太平洋側に出てもいいのであれば、恵風か函館ひろめ荘の宿泊お勧めです。

奥多摩は私も時々行きます。温泉もありますし、ちょっとしたドライブにいいですね。今春は桜を見に行くだけでなくネモフィラも観に行きました。

ちょっと長文で話それますが、GW中にエリーゼ(トヨタエンジン車)のハンドルを握る機会がありました。(笑)
バスタブ構造なので乗り降りが苦行ですね・・これでも初代より乗り降りやすくなったそうですが・・。乗り込みはセンターコンソールと見紛うサイドシルに腰かけて足を持ち上げシートに尻を移していく感じで良いですね。ただ降りる時が・・下手すると腹を捻じりますね。(苦笑)
乗降は大変ですが、リクライニングしない割にシートの収まりは良いし、クラッチは重めですが繋がりは思ってたほどシビアじゃなく、パワステもあるので操作はそれほど苦労はなかったです。エアコンも初代より効いてるかもしれません。
しかし、走りはなかなかスパルタンな感じです。乗り手はそれなりに選ぶ方なんじゃないでしょうか?6MTのシフトは少し高めの位置で初め違和感覚えたものの慣れると入りは良いし楽しいと思います。背後から聞こえるエンジン音もなかなかレーシーです。
1時間未満の走行でしたが、エリーゼの良さがわかる時間でした。ローワイドなので、幅が実際よりあるように見えるし、車高が低いため実際の速度より早く感じます。走行中の拝み勾配の視界はドキドキものです。ケータハムに乗ったらかなり怖い。
「あ、これ結構いいぞ。お金のある人には購入の候補に入れるといいと布教しそう。自分は買えないけど。(笑)」という感想でした。
出発時にやってしまったボケは、お約束ですがワイパースイッチに手をかけてしまったこと・・国産車に慣れてて無意識に動いたんですが。(笑)
 
どーもデス!

エリーゼ運転してみたんですね!
自分のはトヨタエンジンではないのでパワステなど全部が付いていないので、何もかもがダイレクトです。トヨタになってもそのシンプルで軽いというコンセプトは変わらずです。とても刺激的なのですが、日常使いにはちょっと辛い時もありますね。(笑)

夏には北海道に帰る予定です。
今回もクルマではなく飛行機になりそうですね。フェリーはお金はともかく時間的な問題がクリアできません。またマイカーで北の大地を走りたいと思いますね。

 
運転してわかるエリーゼの価値
どうもです。
マイカーで北海道行きは、お金の制約がなかったとしても時間の問題から大変ですね。私も初めはよくマイカーで北の大地へ・・をやってましたが、今は飛行機等で渡ってレンタカー・・。^^;

>何もかもがダイレクト

竹ノ本さんのは「パワーの要るウィンドウ」なんでしたね。そういえば、運転したフェイズ3のにはパワーウインドウもありました。ABSはありましたがESP同様のものは無かったです。
運転中に横に並んだ大型バスが高層ビルの様に見えて圧迫感ありました。RX-8より視点が低いですね。ペダルはRX-8とは逆に中央にオフセットしていてアクセルとブレーキが近く、ヒールアンドトゥはやりやすくていいかもしれません。(笑)
普段運転してるスイフトと違うMR、常時前輪が浮いてるような錯覚を覚える走行感覚でした。ペースが速いときのコーナーアプローチは、しっかりした制動で姿勢を作るようにしないと危ないですね。APとブレンボを併せたブレーキは良く効きます。
ベースモデルで本体価格535万円ほどですね。走るための機能以外はそぎ落としたそっけない内装から「これで乗り出し600万もするの?」と思う人もいるでしょうけど、早い量産が出来ない構造であることを考えれば安くできてると思いますし、ハンドルを握って走って初めてその価値がわかるものだと思います。でも乗降り大変なので、日常使いするのは大変ですね。日常使いをこなしてる兵さんもいますけど。(笑)
聞いた話ですが、日常使いは中古の軽自動車、刺激的ドライブはエリーゼでの2台体制の方も多いようです。エリーゼはとても魅力的なので、可能な限り長く付き合っていけると良いですね。
 
naomiさんへ
秀麿号はローバーエンジンの旧型なので、最近はクルマを労わるような感じです。
日常は嫁の軽自動車があるので助かっています。あと、保管場所が今まで屋根付きというのもクルマにはストレスがかかりにくかったかも。年式の割には外観はキレイなんですよね。内装は樹脂がベタベタしていますが…。(笑)

RX-8のようなロータリーエンジンもこだわりがあっていいですね。今まで運転する機会がなかったですが一度は経験してみたいと思っています。

 

Leave a Comment



07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06

08


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login