オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

あしがくぼの氷柱を見てきました。


Category: 日記など   Tags: ロータスエリーゼ  あしがくぼ  氷柱  道の駅  秩父  野生の猿  甘酒  ボランティア  ドライブ  デート  
2018_0213_0138.jpg 
久しぶりにエリーゼで走ってきました。というのも自宅そばはすっかり溶けてはいましたが、田舎のほうの道路の積雪や凍結が心配だったもんで…。
しかしもう大丈夫だろうということで、ちょっとプチドライブしてきました。


自分的には初体験の氷柱だったりする

実は数年前から知ってはいたあしがくぼの氷柱。それなりに知名度もありいつか行きたいって思っているうちにシーズン終了というのが何回かあり、今年こそはと行けるチャンスを狙っていたのです。
そんなこんなでちょうど当日の予定が変更になったところで、クルマで道の駅果樹公園あしがくぼへ。
氷柱はこのいつもの道の駅から、ほんのすぐそばにあるのです。

2018_0213_0007.jpg
道の駅から会場までは約10分ほど。ぬかるんでたら靴が汚れるから嫌だな…と思っていたのですが、アプローチにはチップが敷かれており普通のスニーカーでOKでした。これは嬉しい。

2018_0213_0013.jpg
料金所に到着です。
入場料は300円。環境整備協力金という名目です。実はこの中にはボランティアの方々が用意してくれている甘酒か紅茶の一杯も入っているのです。(笑)

2018_0213_0016.jpg
会場はこんな感じです。ツララですね。雪国育ちなのでツララや氷はそんなに珍しくもないのですが、よくよく考えたらこっちでこんなの見るのは初めてかもしれません。

2018_0213_0028.jpg

2018_0213_0047.jpg

2018_0213_0052.jpg
基本的には氷に触るのはNG…だと思うのですが、ある一部の場所では触ってもOKなところがありました。せっかくなので触れてみます。やっぱり冷たいですね。それにしても大きな氷です。

2018_0213_0086.jpg
会場のそばには西武秩父線の線路があり、タイミングが合えば氷柱と電車が一つのフレームに収まることになります。

2018_0213_0094.jpg


地元の人たちの努力で造られた壮大な景色

ここあしがくぼの氷柱は、毎年1月上旬から2月下旬に間、地元の人たちに手によって山の傾斜を利用して沢水を蒔いて造りだされた幅200m、高さ30mの大きな氷柱をいろいろな角度でみられるというもの。完全な天然ものではありませんがそれでも壮大で美しいのは事実。もっと山奥の方に行けばそれなりのものを拝むこともできますが、何よりクルマで気楽に来られるというのも大きな魅力です。

また金土日、祝日はライトアップされ一層幻想的な雰囲気になるとのこと。まあ、自分は平日休みなんで見ることはできませんでしたが、本当は夜の方が絶対いいような気がする…。

2018_0214_0002.jpg
くらげみたいだと。(笑)

2018_0213_0113.jpg
氷柱を観覧しながら斜面を登っていくと、休憩スペースにもなっている広場に到着です。

2018_0214_0003.jpg
せっかくなのでボランティアの女性から甘酒をいただきました。身体が温まりますね。子供ころ極寒の中で飲んだ甘酒が美味しくてそれが脳内にずっと記憶として留まっているのですが、やっぱり甘酒は寒い時に飲むもんですね。(笑)

2018_0213_0119.jpg
ストーブで暖を取りながら冷えた身体を温めることができます。

2018_0213_0102.jpg

2018_0214_0004.jpg

2018_0214_0005.jpg
「ええ~。こんなところにお猿がいるの??」

2018_0214_0006.jpg
会場から戻る途中に正面の山の斜面に何やら動く物体を確認。

2018_0214_0007.jpg
ビデオカメラのズームを最大にすると見えました。お猿の集団です。

2018_0214_0001.jpg
最後はお猿で盛り上がったのですが、この日は天気も良くてなかなかいい日でした。


概要を簡単にご紹介

鑑賞時間は午前9時から午後4時まで。金、土、日、祝日はライトアップで午後8時まで。駐車場は無料。道の駅果樹公園あしがくぼの駐車場からは徒歩約10分。
ちなみに今年の開催期間は2月25日(日)までですよ。
この日は道路は全然凍結してなかったので、エリーゼでも道の駅まで問題なく行けました。わりとプチドライブには最適な秩父方面。ちょっとおすすめです。


動画もアップしました

実は13日と14日の2日連続で行ったのですが、動画の方は主に14日をメインに編集してあります。


関連記事


Comments

夜のあしがくぼ氷柱は幻想的ε-(´∀`; )
3年前、法師温泉の帰りに道の駅芦ヶ久保で休憩としたら氷柱ライトアップしてたので行きました。巨大なサンゴが目の前にあるような幻想的な景色でした。クソ寒かったですが。( ̄∇ ̄)
今年は塩ノ沢温泉の帰りの昼に寄りましたが、氷柱には行かずに刈場坂峠に至る林道を走って雪遊びしました。刈場坂峠からの見晴らしが良かったですが、登り下りはヒヤヒヤものでした。さすがにエリーゼでこれはキツイでしょうね。そんな中でもスパイクタイヤのバイクで走ってるツワモノも居ました。ε-(´∀`; )
 
naomiさんへ
どーもデス。

夜のライトアップの時のほうがよさそうです。
が、寒いですよね。

刈場坂峠、この時期はエリーゼはちょっと厳しいです。てか、バッテリーやセルモーター、ラジエーターなどの爆弾抱えているので、メンタル的にあまり人気のない道は避けています。(笑)
ああ、ジムニー欲しいです。(爆)
 

Leave a Comment



06 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

05

07


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login