オープンで行こう~ロータスエリーゼとドライブ

ロータスエリーゼでぬいぐるみとドライブ。カジュアル&オープンスタイルで、ココロもカラダも風と遊ぼう。

 

むさしの森珈琲 所沢住吉店に行ってきました。


Category: 日記など   Tags: カフェ  食事  ランチ  お店  ぬいぐるみ  
2017_0613h_002.jpg
とある地域ポータルサイトのレポート記事を読んで自分も行ってみたくなった「むさしの森珈琲 所沢住吉店」。嫁キンタと一緒に本日行ってきました。この日は梅雨っぽい天候でのちに雨が降る予報だったのでエリーゼではなくコンテでお出かけなのです。

2017_0613t_002.jpg
今回は上の画像のとおり、しらたま一緒に行くことになりました。

2017_0613h_005.jpg
やってきました。すかいらーく系のおしゃれなカフェ。むさしの森珈琲です。たしかここ、以前はジョナサンがあったんだよな。

2017_0613h_003.jpg
建物は以前のファミレスと同じものなのですが、外壁や屋根ほとんどすべてをリフォームしており、シルエット以外はかつてのイメージはありません。シックでおしゃれな雰囲気に仕上がっています。

2017_0613h_020.jpg
ドアもちょっと高級感のあるものに変わっていました。
ナチュラル+和+モダンって感じで、リフォーム工事でイメージをがらっと帰るよいお手本のようです。自分も自宅の改装をすることがあればちょっと参考にしたいです。

2017_0613h_008.jpg
席に案内されてしばし待ちます。

2017_0613h_009.jpg
あれれ。テーブルの端っこに控えめに書かれているこれは?

2017_0613h_010.jpg
コンセント発見。こういったカフェではスマホやPCやタブレットなど充電できるのがうれしいです。

2017_0613h_011.jpg
そうこうしていると、注文した品が届きました。
嫁キンタは、ふわっとろフレンチトースト キャラメルバニラ。

2017_0613h_012.jpg
オレは、ふわったとろフレンチトーストにホイップクリームをトッピング。

ここ、パンケーキが売りみたいな記事が書かれていたのに、初回訪問でなぜか二人ともフレンチトーストを注文するとは。
だって数量限定って書かれていたんだもの…。

2017_0613h_013.jpg
こちらのふわっとろフレンチトーストは、外は香ばしく中はふらっと、基本フレンチトーストは好きなのですが、表面がサクサク。ホイップたっぷりかけて食べれば口の中に幸せが広がります。横に添えられたバナナとリンゴも美味しい。
最近おなかが出てきた甘党の中年男子にはちょっと毒ですかね?(笑)
でも、好きなんです。

2017_0613h_016.jpg
カフェと言えばコーヒー。最初の訪問だったのでブレンドです。

2017_0613t_007.jpg
むさしの森珈琲を出た後は、洋服を買いにららぽーとへ。しらたまは駐車場でお留守番です。
「ちょっとあんたたち連れてきなさいよ!留守番させるなんてヒドイわー」

2017_0613t_008.jpg
自宅に戻って買ってきたものを確認です。

これは、うなぎコーラとエイリアンエナジー。
オレたちが買い物をしている数時間、お留守番していたはずのしらたまがこっそり購入しくれたのです。(笑)
「みんなで乾杯しましょー」
だって。(笑)

2017_0613h_023.jpg
こちらはいつものららぽーと富士見で購入したものをまとめてみました。またスープカレーととうもろこし買ってしまったよ。
今回はこれでおしまい。



テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

立川・昭和記念公園で開催されている「まんパク2017」に行ってきました。


Category: 日記など   Tags: ぬいぐるみ  まんパク  イベント  食べ物  
2017_0531_013.jpg
2017年5月18日(木)から6月5日(月)の期間、立川・昭和記念公園で行われている「まんパク」。
ご存知の方もいらっしゃるだろうし、もう行ったよって方も多いでしょう。

そして遅ればせながら本日、ワタクシたちも行って参りました。

2017_0531t_005.jpg
ぬいぐるみもシートベルトで出発しんこー。

2017_0531_001.jpg
聞けばこの日の天気は曇り晴れの予報。でも気温と湿度は高めで熱中症の注意はしとけという事で二人とも帽子着用です。
クルマで公園の駐車場に着いたのは12:30ごろでした。

2017_0531_008.jpg
クルマを停めた駐車場から会場になっている「昭和記念公園 みどりの文化ゾーン」へは大体3分くらいでしょうかね。自分たちも人の流れに倣って会場を目指します。

2017_0531_011.jpg
お。
見えてきた。

2017_0531_012.jpg
無数のテントに囲まれた会場。シンボルのブタさんがこっちを見ています。
それにしてもデカいですなあ~。

2017_0531_017.jpg
入場券を購入し中へ。
当日券は平日は500円、土日は800円。この日は平日だったのでそれほど混雑していませんでしたが、土日だとあらかじめ入場券を購入してからのほうがスムーズに入場出来ていいかもしれません。ちなみに当日券はセブンイレブンで購入できるとのこと。

2017_0531_027.jpg
入ってすぐ。正面にはランキングが掲げられていました。前日の人気ランキングが分かるようになっています。入場するときに半券と投票券をもらうので、入場者はここで自分が気に入ったものを投票することができるのです。オレたちもあとで投票しよう。

manpaku_areamap.jpg
マップは公式サイトから拝借。「肉」「野菜」「揚げもの」「アジアン」など食のカテゴリーごとにエリアが分かれています。あらかじめ自分が食べたいなと目星をつけていたものがあるので、まずはそこに向かうことに。

2017_0531_028.jpg
外からはわからなかったのですが、中にはお客さん沢山です。開催初日から約半月ほど経過してしかも平日。かなりの賑わっているというのはあらかじめ予想はしていたのですが、これほどだとは。テントの中の席がほとんど埋まっておるよ…。これ土日は凄いんだろうな。

でもこの手のイベントって人がいないと盛り上がらないし、かといって劇混みだとうんざりするし、バランスがありますよね。せっかくのイベントですし、このくらいがちょうどよいのかもしれません。

2017_0531_032.jpg
まずはこれから。「仙台ずんだ杜庵」のずんだシェーキ。
暑いし涼むにはちょうどよいだろう。

2017_0531t_001.jpg

2017_0531_035.jpg
だってこれですよ。「♯ずんだでずんずん」♪
うちのぬいぐるみのズンダにぴったりではありませんか!

2017_0531t_002.jpg
シェーキ両手で過剰なサービス精神。これが仇となったようです。

2017_0531_038.jpg
ぬいぐるみのズンダの目の前にあるずんだシェーキと、手始めに肉エリアで買ってみた「馬串 小山商店」の馬刺ステーキ肉串をいただくことに。

ずんだシェーキは豆の風味豊かでコクがあっていい感じ。甘さも自分的にはちょうどよかったかな。この日はちょっと暑かったのでシェーキの冷たいのど越しが心地よかったですね。

熊本では有名な馬刺し。串焼きになっています。こちらではあまりなじみがありませんがウェブで調べていた時から食べようと思っていました。まあ、ジャブ程度で1本を二人でシェアです。だって、せっかくのまんパク。できるだけ沢山の種類のものを食べたいですもんね!

刺身で食べられるところを豪快に串焼きです。
実は北海道出身のワタクシは幼少より羊の肉(ラムやマトン)を食していたわけですが、結構クセがあって苦手という人がいることを知りました。やはりなじみのある豚、牛、鳥以外のお肉ってちょっと構えちゃうところもあるかもしれませんが、久しぶりに食べた馬のお肉は、特にクセも感じられず柔らかくて味しかったです。初回からいいスタートですね。(笑)

2017_0531_039.jpg
肉系では「お肉の九門堂」の牛かつ。こちらは三重県から。牛ロースをレアで上げています。今回食べた中で個人的にはこれが一番良かったかな。でも写真のアップがないという。(笑)

2017_0531_044.jpg
「五浦ハム」のハム焼も食べたかったひとつ。どうも串焼き系が好きなんですねオレ。並んでいる最中にぼわっと煙が出てくるわけですよ。これが屋台の前の大きなファンに絡まって上方に巻き挙げられているの見てちょっと興奮してしまいましたもん。なんかあの煙って人の興奮中枢を刺激しませんか。だから焼き鳥屋さんも同様なのです。なんのこっちゃ。

2017_0531_050.jpg
分かれてそれぞれのブースで買ったものを持ち寄り持参したトレーに並べます。
左から、「お肉の九門堂」の牛かつ。
手前の丸いのが「高円寺アボカド食堂」のアボカドチーズコロッケ。
その奥の赤くて丸いのが「札幌コロッケ倶楽部」のチーズフォンデュコロッケ。
右のカップに入ってるのは「The Garlic Dining はじめの一っぽ」のにんにくアイスクリーム。
そして奥でズンダが持っているのが「五浦ハム」のハム焼。

2017_0531_118.jpg
トレーは自分が愛読している「カータンさん」のブログで、ここの記事が書かれていたことを参考に自宅から持ってきました。やっぱり役に立ちました。
嫁キンタがこの日のためにネットで購入したというのはナイショ。

2017_0531_053.jpg
嫁キンタが購入したコロッケシリーズ。両方ともチーズが入っているという。割りばしで割ってみました。
手前のアボカドコロッケは、チーズのねっちょ感とアボカドのコクみたいなものがいい感じにシナジー!。とろっとした食感が溜まらない。奥のチーズフォンデュコロッケは、お芋の風味が程よく主張。先のアボカドよりチーズは控えめな印象でした。どっちもうまかったんですけどね。コロッケは外れナシ。

2017_0531_067.jpg

2017_0531_081.jpg
肉の次は海だ。海鮮系も押さえておきましょう。
「船頭料理 日吉丸」では、あわびステーキとうに貝焼きを。あわびのステーキはそのままですね。バター醤油でステーキにしたもの。

うにといえば生うに。以前は毎年のように行っていた夏の北海道ドライブで早朝フェリーアガ小樽に上陸した後、積丹まで朝のドライブで食べた生うに丼が強烈な印象が残っています。ここでは、生うにをホッキ貝のからに山盛りにして、炭火で焼き上げたものなのです。

2017_0531_078.jpg
こっちは「大洗 カニ専門店 かじま」のたらば蟹丸ごと一本焼き。これも説明は不要でしょうか。大きなタラバガニの足を焼いたもの。
あわびといい、うにといい、このカニといい、海鮮は期待値が上がりますわ。

2017_0531_062.jpg
テーブルで並べてみました。手前のあわびとうに貝焼き。わかめのトッピングがちょっとおしゃれかな。奥のタラバ蟹の足が自己主張していますね。

個人的にはやっぱりうには生のほうがいいかな。なんか火通すの勿体ないと思ってしまうワタクシ。
でも、このうにの貝焼きは、ほくほくして磯の風味を口の中で感じながら味わいました。とろっとした生うにの食感とは別物。これはこれでうまい。ありだと思います。うにって焼くとコクでて甘みが増すんですね。

2017_0531_063.jpg
カニの足は切れ込みが入っていて引っ張るとすすっとお肉が出てきます。すごいこのボリューム感。口の中にカニの味が染み込む瞬間はたまらない幸せを感じますね。
冬に札幌で食べた蟹コースを思い出しました。ああ、また行きたい。ここで食べられるのがありがたいってことですね。いやあ満足満足。

2017_0531_070.jpg
そろそろおなかもいっぱいになってきました。本当はラーメンや丼ものとか行きたかったのですが、もう無理。
締めのデザートは軽井沢ソフトクリームのチーズソフト。チーズを使用したソフトクリームにナッツと蜂蜜をかけ焼きたてのクッキーコーンでいただきます。なぜか嫁キンタには角付きで。これって鬼嫁ってことなのかな?(笑)

2017_0531_074.jpg

2017_0531_075.jpg
最後の最後に持ち帰り前提で購入。
「もちもちポテト323号」のもちもちポテト。クネクネと長く独特の形は味わいも食感も独特。名前の通りモチモチでした。

2017_0531t_003.jpg
味見の様子です。ズンダの後ろにいた若い女のコの視線がちょっと辛かったです。(笑)
「ぼぉくぅ他人のフリしちゃお~」

2017_0531_085.jpg
入口のそばにあった投票所。

2017_0531_088.jpg
投票箱は選挙用みたいで本格的。自分が一番だと思うモノを投票しました。ランキングに反映されればいいですね。


2017_0531_099.jpg
ゲート出て駐車場に向かいます。程よい満腹感で幸せいっぱいです。

2017_0531_106.jpg
あれ?
先を歩いているワンコと同じですね。

2017_0531_093.jpg
今回で6回目のまんパク。自分たちは初めての参加だったのですが、なかなか良いイベントだと思います。
なぜかと考えたのですが、まあ、これは自分が平日行ったせいかもしれませんが、この手の大型イベントでありがちな人が多いことによるキャパ不足によるストレスがあまりなかったこと。飽きさせないように公園の入場チケットと併売やステージのパフォーマンス、色々な面でよく考えられている運営だなと思ってしまいました。

平日なら席もソコソコ空いているし、並ぶことは並びますが一部のものを除けば、それほどでもありません。夜はビアガーデン的な使い方もできていい感じ。嫁キンタはずいぶん気に入ったようす。トレーも買っちゃったし、来年もたぶん行く…だろうな。(笑)

最終日は6月5日(月)まで。まだの方は行ってみるのもいいかも。
おしまい。




テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

やる気のないドライブで買ってきた白いイチゴの淡雪。


Category: 日記など   Tags: エリーゼ  ドライブ  ぬいぐるみ  プチドライブ  イチゴ  
2017_0523_004.jpg
沖縄旅行の記事がやっと終わり少しはクルマでの記事でもUPするか…。
ということで、この前行ってきたあしがくぼ。(笑)

2017_0523_003.jpg
この時期はツバメが飛び回っています。建物の軒にもこんな感じで巣が作られていました。

2017_0523_005.jpg
ホントは秩父辺りをウロウロドライブしようと思ったんですよ。でも暑くてイヤになってしまった。
午前中に道の駅のあしがくぼに着いたのですが、その時点で気温は27度。クーラーのない秀麿号のキャビンはきっともうちょっと暑かったかもしれません。日焼けのこともありトップはつけたままでやる気のないドライブです。

それでも毎度のことながらエリーゼの運転は楽しいです。
洗練されている現代のクルマと比べると昔っぽい機械の歯車と歯車がかみ合って動いている感じ。子供のころ遊園地で乗ったゴーカートのような乗り心地。何もかもがダイレクトでいかにも自分が運転してるんだという実感。いい歳したおっさんの大きなオモチャ。
これが自分にとってのエリーゼなのです。だから日常使いで不自由なところがあっても構いません。だって非日常のために乗るのですから。でもちょっとM気質でないとダメかもしれませんね。(笑)

だけど暑いのはきついです。体力は年々落ちているようで、以前のように頑張りが利かなくなってきたのも事実です。オープンカーとしてみたらドライブは晴れているほうがいいのですが、スポーツカーとしてみたらドライブは曇りで暑くない日のほうがいいかなとこの頃は思います。

2017_0523_006.jpg
おっと。
語りモードに入ってしまったのですが、せっかく道の駅にきたのですから、ここの名物のみそポテトは外せません。
今回は、ついでにこんなものも買ってしまいました。ちょっと珍しいですよね。

2017_0523_001.jpg

2017_0523_002.jpg
うーん。
確かに色の褪せたイチゴに見えますな。

2017_0523_007.jpg
淡雪いちごは2013年に品種登録された白いちごで、色は完熟しても完全な白というよりはほんのりとした桜色といった感じ。さがほのかという苺の突然変異で生まれたそうです。味は酸味はほとんどなく甘みが多かったですね。イチゴといえば赤くてちょっと酸っぱいイメージがありましたが今は甘いイチゴがいっぱいあっていいですね。

そーいや果物って昔と比べて酸っぱいのが減ったような気がします。

あれ?
これってクルマの記事ではないですよね。




テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

レイバンのサングラス。


Category: 日記など   Tags: ぬいぐるみ  サングラス  レイバン  
20170426_002.jpg
この前、遠近両用のコンタクトレンズを購入したの機に度無しのサングラスを購入しました。
買ったのはレイバン・ウェイファーラー。実は他にもレイバンは持っているんですけど、自分の中ではやっぱりサングラスと言えばレイバンなのです。
レンズのG15は、1937年に元々軍事用として開発され、優れた透明性と快適性、更には防護性をほこるソリッドカラーレンズ。
フレームはマット仕上げ。質感もまずまず。ちょっとオトナの雰囲気。定番ですがやっぱりこればこれでいいですねぇ。ひとつあっても困りませんな。



【日本正規品】レイバン Rayban サングラス NEWウェイファーラー RB2132F 622 55サイズ

新品価格
¥11,320から
(2017/4/27 22:49時点)








テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

遠近両用のコンタクトレンズにチャレンジしてみた


Category: 日記など   Tags: コンタクトレンズ  メガネ  老眼  遠近両用  
IMG_4589.jpg
ワタクシ近視です。
当然ながら若い時からメガネのお世話になっています。視力は0.1以下。メガネがないと、だいたい25センチより先のものがぼやけてしまいます。

年齢は現在40代も後半戦に突入。ということはメガネで遠くが良く見えるようにしていると、手元がぼけるようになってきました。いわゆる老視(老眼)というやつです。
老視とは、加齢によって水晶体の弾力が衰えて調整力が衰え近くのものにピントが合わせにくくなってしまい、日常的に文字を読む距離である30センチから40センチくらいが見えにくくなることで実感するものです。

近視の人は老眼にならないっていう人がいますが、それって街で売っている+1.00とか+2.00などと書かれている老眼鏡というモノを使わなくていいってことなんですよね。近視の人も当然老視になります。
どういうことかというと、遠くをきっちり見える状態で手元がぼける…ということです。だって若い時は遠くも近くもばっちり見えていたわけですからね。

ただ幸いなことに近視の人はメガネをしていないときは手元が見えます。自分の場合は25センチより先は見えにくいですが、逆をいうとそれより手前は見えるということなので、細かい文字を読むときなどはメガネを外しています。
しかしメガネを外すと手元はいいけど遠くがぼける…。いちいちメガネをかけ替えるは面倒。遠くも近くもはっきり見たいというのは正直無理な話です。

そこでちょっと弱めのメガネをかけるわけです。これなら遠くソコソコ、近くソコソコ。それなりに見えて日常的には十分。ただし夜のドライブにはちょっと危険。

IMG_3771.jpg
遠くも近くも両方見えるように考えられたのが遠近両用レンズです。メガネの場合レンズの下の部分に近く用の度数(近視の場合は遠くを弱めにしたもの)が入っています。
今年の1月に遠近両用メガネデビューしましたが、遠くの度数と近くの度数がそれほど差がないものをしたので特に違和感もなく使っています。(そのかわり手元がもうすこし見えたらと思うときもあります)

IMG_4584.jpg
今回は度無しサングラスを使いたいと思ったので思い切って遠近両用のコンタクトレンズを試してみました。
購入したのはデイリーズアクアコンフォートプラスマルチフォーカル。名前の通り1日使い捨てのレンズです。一箱には30枚入っています。自分の場合左右同じ度数なので1つでOK。15日分ってわけですね。

IMG_4585.jpg
中はこんな感じ。ひとつずつ取り出して使用します。
自分の使い方は基本メガネで何かときにコンタクト。使い捨てのほうがケアレスでラクチンだし、目の負担も少ないのでメリットの方がコストを上まわるかな。毎日使わない人はこっちのほうがいいかと思う。
装用感については、コンタクトレンズは使用していた経験がるので特に問題はありませんでした。

肝心の見え方は…。
うーんっ普通て感じですね。(笑)
遠くはよく見えますが手元にかんしてはあまりばっちり見えた~という実感がありません。これならクルマの運転も問題なさそうです。

pic_zone_1.jpg
<アルコンのサイトより画像を拝借しました>

メーカーのサイトの説明画像を見てみると、レンズの中心部分が近用の度数で外側に向かって遠くの度になっているようです。
こんな仕組みで遠くを見たときに特にボケもなくそれなりに見えるのってある意味凄いかも。たぶん真ん中の近く用の度が入っている面積は小さめになんだろうな。もし、これでもう少し手元が見えるようになっていたら、遠くが見えにくくなって使いづらいかもしませんね。

やっぱりメインは遠く重視でもう少し手元が見えやすくするなら遠くの度数を少し落とす(実用上不具合がない程度に…たとえばクルマの運転なら両眼で最低でも0.7以上の視力が得られるくらい…)と、より自然に近くが見やすくなるかもしれません。

まあしばらく使ってみてどんなもんか確認してみようと思います。


テーマ : 日記    ジャンル : 車・バイク

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
GoogleAdSense
 
プロフィール

竹ノ本秀麿

Author:竹ノ本秀麿

 
 
全記事表示リンク
 
検索フォーム
 
 
twitter
 
Facebook
フェイスブックページ

facebook_kuromame-09-09.png
 
ブログランキング
【ブログランキング参加中!】


FC2ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ドライブ日記 ブログランキングへ

 
カウンター
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
GoogleAdSense
 

Archive   RSS   Login